2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

甘いもん初め 2011@実家 - 2011.01.06 Thu

ショートケーキ

正月は実家に帰っておりました。年末年始はお店も大体閉まっているので、自宅で食っちゃ寝。
例によって、暴飲暴食・怠惰の極みを満喫であります。中でも、今年は充実した甘味を堪能。

せっかくなので、写真を見せつけたい一心で、年初のエントリーをお送りしたいと思います。(どや)
ケーキは大体、弟が作ってくれたもの。ショートケーキ、甘くて美味しかった。

タルト1

タルトは生クリームとカスタードを混ぜたアレを塗って、イチゴを盛り付け。
ジャムを伸ばしたシロップ的なアレで、つやつやさせちゃって完成。
そのころ私はといえば、イチゴのヘタ取りで、それはもう大活躍。

タルト2

はい、タルトね。すごい、見た目がプロっぽい。
緑色のつぶつぶはピスタチオのパウダーです。程好い酸味のタルト。甘くて美味しかった。

ケーキ断面

このへんはもう、異世界の洒落たケーキ。味までキラキラしてる気すらする。
メレンゲの表面をバーナーで炙ったりします。同じ炙るでも、チャーシュー作る光景とはだいぶ雰囲気が違うんですよ。
メレンゲの甘さに対して、中がさっぱりめでバランスが絶妙。もちろん、甘くて美味しかった。

奥はヘーゼルナッツのクリームムースみたいなやつ。おとんの誕生日用なので、控えめにいただく謙虚な私。

ケーキ2

チョコレートとラズベリーとピスタチオのクリーム、かな?色合いは三色そぼろ丼、的な。
モンテールのワッフルでも十分幸せになれる私だけど、世の中には美味いケーキってあるもんだね!
スポンジ部分はダクワーズなんだそうだ。「卵白がどうの」くらいしか知らんけど、この素っ気ない味わいがすごく合う。
いやあ、これもうまい。甘くて美味い!

おしるこ

そして、最後は唐突におしるこ。

これだけのケーキを前にして、「これがいちばんうまい」とか、そんなひねくれた事は言いません。
でも、毎年冬に帰る時期に合わせて、ばあちゃんがこさえてくれるおしるこは、故郷をじんわり感じさせる味なんです。
小さい頃は嫌いだったなあ、小豆の甘いの。

以上、新年スイーーツ初めをお送りしました。
とりあえず尿糖値が気になって仕方ない私ですが、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
タグ : お菓子

いも水飴@元祖 坂本飴本舗 - 2010.12.25 Sat

いも水飴 その1

数日前だろうか。彼女が突然、水飴について熱く語りだし、
水飴にさほどの思い入れのない私は、完全に片手間に聞いていたのだけど、
KFCの大行列を横目に帰宅した聖夜、机の上に置かれた真っ黒な水飴を発見。

いも水飴。さつまいもを原材料とした水飴で、鹿児島には古くからある食品なんだとか。
料理やお菓子にと用途は幅広いようだけど、幼少時代の彼女はこれをひたすら舐めて育ったんだとか。

一休さんかよ、オマエは。などと他愛もないやり取りを交わしながら、スプーンですくってみる。

いも水飴 その2

重い。一般的な水飴より粘度が強い気がする。いや、一般的な水飴の粘り具合とか知らんけども。
恐る恐る口に入れてみると、ガツンと強烈な芋の香り、そして甘味。
水飴なんだから甘いのは当たり前なんだけど、もはやこれは、サツマイモそのものを食べていると錯覚する味、甘さ。

「ラーメンの次に好きな食べ物は?」
と問われれば、時と場合によって「さつまりこと干し芋」と答える程、芋好きの私である。
衝撃的にヒット。昨夜以来、事あるごとにスプーンですくって舐め続けている。

『誰もがみんな グルメ時代』

食べるという行為には、栄養摂取という目的がありややこしいが、
いまや「食べる」は、嗜好・快楽の意味合いが大半と言っても過言ではない時代である。
グルメとは本質的にジャンクだ。我々は、「生きる為に必要」以上の生き物の命を頂いている。それを楽しむ文化なのだ。
そしてこの水飴もまた、快楽物質の塊だ。生きるためには一切必要ない。でもものすごく幸せになれる。
自覚的かどうかは定かではないけれど、これ以上ない的確なコピーにこの商品の真髄を見た気がした。

あーー超うまい。

坂本さんちの「いも水飴」いも水飴 500g

坂本さんちの「いも水飴」いも水飴 500g

価格:525円(税込、送料別)

タグ : お菓子

ミレーフライ@ワタヨシ製菓 - 2010.11.25 Thu

ミレーフライ

お菓子のこととか書き始めたらキリがない。
と思って書いてこなかったが、いま猛烈に書きたくなったので書く。
世界一うまいビスケット『ミレーフライ』のことを。

自分にとっては幼い頃から慣れ親しんだお菓子なんだが、
そもそもこの商品を知ってる人、あんまり居ないのだろうか?
「好きなスナック菓子」トークなんかになると、時折話題に出していたのだが、
悲しいかな全く共感を得られないお菓子。
ある時調べてみたら、名古屋周辺でのみ発売しているマニアックな商品だと判明した。
実際、地元愛知県を離れて以来、スーパーでは決して買えない状況が続いている。

ミレーフライの特徴はこんな感じ。
・マリービスケットを500円玉大にしたような形
・油で揚げているためオイリーで、ちょっと固めの食感
・ほんのり甘い生地に塩がふってあり、あまじょっぱい


シンプルながら素朴な味わいで、1度食べ出すと止まらない中毒性がある。
『これがホントの「やめられない、とまらない」ランキング』とかやったら、間違いなく五指に入るであろうに。
(ちなみにエム&エムズしみチョココーンも相当上位だと思う)
ただし、その調理法からもわかる通り、一袋あたり870kcalとなかなかイカツイやつだったりするので要注意。

先日、数年ぶりに再会した従兄弟が、熊のように肥大化して驚いたのだが、
そういえば彼もこのお菓子が大好きだった。
「牛乳で流し込むようにミレーフライを食べると美味い」(寝る直前だと格別にうまいらしい)
という信念を持つ彼だったから、「なるほどね」と思わず相槌を打ちたくもなる。信じれば(デブは)叶うのである。

ちなみに類似品すらほとんど出回っていない状況ではあるものの、
北陸製菓の『揚げビスケット』という商品が、比較的近い味わいを楽しめる。
ただこちらも、以前はショップ99等に置かれていたのだが、100円ローソンに統合されて以来、全く見かけない。
おのれ!許すまじ100円ローソン!‥でもヤマパンの品揃えは一流だし、心境は複雑!

味噌カツといい、名古屋の味ってそんなにしょうもないのだろうか。
まあ結局、年2回ほどネット経由で20個ずつ箱買いしている私です。めでたしめでたし。
いまこれ書きながら3分の2近く食ってたので焦ったよ。

ほらね!

■おみやげコーナー



タグ : お菓子

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。