2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

ジャンクガレッジ 北浦和店@北浦和 - 2013.11.25 Mon

ラーメン ミニ

ラーメン ミニ(650円)


なんとなく「ダメな食いモノ」の気分のとき、どうしても選択肢に上がってしまうのが二郎系のラーメン。
地元でもないのにわざわざ北浦和まで駆けつける……みたいな衝動を引き起こすだけの魔力を持ってるんでありますが、ただ最近では、食べながらだいたいガッカリする。直系・亜流を含め、基本的に「これはこれで」なラーメンなうえに、そもそもラーメン二郎そのものが雑な食べものなので、さもありなんなわけですが(もちろんそこが魅力でもあるし)。

にしても、このお店はいまいちだったなあと。スカスカのダシを脂とカエシで食う感覚にも近くて、身体に悪そうだしおいしくない、というすぐにでもやめられそうな中毒性。そんななか妙にかんじのいい(いまどきの)接客にはかえってもやっとします。二郎が「商品力ないけど接客はいいお店」だったら誰が行きたくなるのかと。いつかの肉屋@水道橋といい、コンセプト先行(過剰)でコケてるお店もけっこうあるのかもしれませんね。
いつか食べたまぜそばはインパクトがありました。味が濃くて。

麺 まぜそば カウンター
ジャンクガレッジ 北浦和店 券売機 

ジャンクガレッジ 北浦和店ラーメン / 北浦和駅

★★☆☆☆ 2.5



■参考記事


・2011/01 肉屋@水道橋
スポンサーサイト
タグ : 埼玉県 二郎

ラーメン二郎 札幌店@札幌(北海道札幌市北区) - 2013.04.26 Fri

ラーメン 小

小 麺半分、ニンニク(650円)


初日は開店前に100食完売、翌日以降も1時間の行列は余裕! の脱本州・二郎。現状では夜営業の開店待ちがいちばん楽そうです。開店時には25人待ちに達してたけど、30分前ならほんの数名。でも未だめたくそ寒いよ札幌!

乳化スープとやわやわ麺の満足感に比べると、ブタはいまいち魅力なし。けれど、出身店の桜台駅前店@東京・桜台っぽさを体験できるのは嬉しいポイントでしょう。それにしてもまあ、一般的なラーメンとは明らかに異質な「ウマさ」の演出手法(つくりかた)であることを痛感しましたね。なんせ骨ダシはほとんど感じないのです。旨味の量的な物足りなさは全くないその一方で、いわゆるダシの旨味が醸し出すあのなめらかなグラデーションはありません。家二郎では大量の肉の代用として骨を使うけど、似せた味わいのなかに決定的な差異があるとすれば、たぶんそこ。たとえば家系ラーメンあたりと比べてしまえば、「下品なラーメン」という括りでなら近いとはいえても、料理としての洗練度の差は歴然としています。旨味の「隙間」をかんじながら喰らう一杯、それが「ラーメン二郎」。

あと二郎を食べるうえでの、祝祭性(テンション)の大事さも再認識。「ラーメンではなく、二郎という食べもの」をはじめとする的確かつきわめて限定された語りや、ロット管理・コールのタイミングといった規律、〈シロウト〉の失敗に向けられる嗤い…。──こうした不自由さ、ハイコンテクストな体験全体が「ウマさ」と直結しているように思います。じっさい、妙に冷静に食べて(そして書いて)しまった今回、わりと満喫し損なったかんじあるもんね!

※「ウマイ」のお手本(一例)→ ラーメン二郎 札幌店詳細レポ : yusukeのblog

麺 券売機 ラーメン二郎 札幌店

ラーメン二郎 札幌店ラーメン / さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)北12条駅

★★★☆☆ 3.5



■参考記事


・2011/07 自作ラーメン(家二郎・仙川麺編)
・2011/04 ラーメン二郎 桜台駅前店@桜台 タグ : 北海道 北区(札幌) 二郎

ラーメン二郎 荻窪店@荻窪 - 2012.10.22 Mon

ラーメン

ラーメン 麺半分、ニンニク(650円)


もともと臨時休業の多い店舗ではありましたが、今回は20日超という長期休業明けの「臨時営業」。
スープの出来に不安はあるし、営業が安定してからたずねるべきか。いや、そもそも安定することなんてあるのかしら? そんな葛藤の末、再開数日後に行ってしまいました。営業情報も周知が行き届いてないのか、行列なしの空席あり。肝心のラーメンですが、これが哀しくなるほどおいしくない。ほぼ背脂とブタだけで取ったらしきダシは旨味スカスカ。完全にカエシと化調で食わせる一杯といったところ。「ライトな二郎」として認知されてる店舗とはいえ、さすがにこれは壮大なブレと思いたいです…。久々の直系二郎の満足感だけを胸に退店。今回はいちおう暫定評価ということで。
しかし店主にはぜひとも療養に専念してほしい。こちらも曇り顔が気がかりでラーメンに専念できないの。

麺 券売機 ラーメン二郎 荻窪店

ラーメン二郎 荻窪店ラーメン / 荻窪駅阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

★★☆☆☆ 2.5



■参考記事


・2010/11 ラーメン二郎 三田本店@東京・三田 タグ : 杉並区 二郎

ブタキング 札幌環状店@環状通東(北海道札幌市東区) - 2012.05.07 Mon

ラーメン

ラーメン 麺半分(750円)


「二郎インスパイアの味噌味」とか。いかにもしょうもなさそ~。とスルーしてましたが、不意に興味が湧きました。
店主は百麺(ぱいめん)@東京・経堂出身だそう。出身店や系列店・誠屋のTシャツが飾られてますな。
かつて家系ラーメンで札幌進出したものの不発、コンセプトを切り替えて大当たり。という経緯のようです。
2年前のオープン時には3時間待ちもあったとか。今回ピークタイムを外したら全然空いてましたが。

麺半分(デフォでは240g)、トッピングそのままですが、なかなかさまになるビジュアルです。
背脂、豚足、げんこつっぽい構成のとろんと粘度のあるスープ。ちょっとくるり@東京・高円寺風味。
味噌自体の丸さも手伝って、まろやかな味わい。その分、アブラを溶かす楽しみは少なめかな。
店内には、まるは製麺なる麺箱あり。ありがちなゴワゴワではなく、しっかり茹でのもちもちで好感持てます。

「とりあえず盛っておけ」前線が全国的に活発化していますが、例によって別モノとして楽しむポジション。
バカ盛りの達成感部分は捨ててる人間にさえも、無理させる魔力を持つのがラーメン二郎なわけですが、
インスパイア系のお店はそこ行くと分が悪いですよね。独自色といった意味ならココは分かりやすいと思います。
某雑誌の『豚Wは赤字です!でも愛情です!(笑)』的コピーには失笑でしたが、たしかに豚ふわふわでした♪
なによりお腹がいっぱいになります!寒い日には特に良さそうですね(^-^)/

・・・・・・。

なんという下の下のフォロー。しにたい。

麺 ブタキング 券売機

ブタキング 札幌環状店ラーメン / 環状通東駅苗穂駅

★★★☆☆ 3.0



■参考記事


・2011/09 山次郎@北12条(北海道札幌市北区)
・2011/07 らーめん てら@琴似(北海道札幌市西区)
・2011/04 麺処 くるり@東京・高円寺
・2010/11 ラーメン二郎 三田本店@東京・三田
・2010/09 誠屋@東京・高円寺

■旨さの”科学反応”が起こるそうです。


タグ : 北海道 東区(札幌) 二郎

山次郎@北12条(北海道札幌市北区) - 2011.09.01 Thu

全国どこもかしこも二郎系ブーム。ここ札幌ももちろん波に乗ってます。
ただこの地では、「札幌ラーメンをベースにしつつ…」的なしょうもない独自アレンジが多く、
素直な二郎インスパイアは希少性が高かったりします。たぶん。
ここ山二郎は「カネシ醤油・オーション使用。自家製麺」がウリ。店主の愛情はよーく分かった!

店内、スープの出来が2元座標(あつめ⇔うすめ、重め⇔軽め)で掲示されてますが、
この日は「ちょいあつめ・ちょい軽め」。スープとカエシは小鍋で合わせていましたね。
トッピングは「ふつう(そのまま)」で。

ラーメン

ラーメン 半メン(750円)


デフォルトで300gの麺量。半分の適正量で注文しました。おまけでゆで玉子付き。
茶濁したスープは生姜を効かせたタイプ。カネシ醤油使用のカエシがかなりキツめ。
スープの印象からすると、「あつさ」は出汁の強さ、「重さ」は粘度(乳化具合)ということなのかな?
裂けるポークもまた生姜風味。高田馬場二郎ぽくもあり、なかなかうまし。

麺

オーション使用の自家製麺、気合い入ってますね。捻れが独特。
仙川二郎目黒二郎のもう一歩固めといったところ。
インスパイアにありがちなバキボキ麺より遥かに好感ですが、もっと柔らかく茹でた方が美味しくなると思うなー。

富士丸@神谷インスパイアとの声も聞こえますが、二郎直系とは微妙に異なる味わいですね。
それでも、札幌市内で最も「それっぽい」のは間違いないでしょう。たぶん。

メニュー

この手のラーメンとしては、お得感皆無の価格設定ですが、場所柄貴重な存在だし「たまにはアリ」と思える一杯。
スタッフさんの雰囲気も良いしね。次回は、「味薄め・麺柔らかめ、ヤサイ・ニンニク」予定、と・・・。

山次郎 山次郎

地下鉄南北線・北12条駅から徒歩3分。入り口はビルの奥にあり、立地のビハインドはデカそうですね。
行列なし・待ちなしで快適。でもちょっと心配。北大生、早く注目してあげて・・!

ら~めん山次郎 ラーメン / 北12条駅北13条東駅北18条駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 北海道 北区(札幌) 二郎

自作ラーメン(家二郎・仙川麺編) - 2011.07.26 Tue

東京を離れてしまい、今まで身近だったお店がなくなってしまったのは痛手。
ラーメン二郎蒙古タンメン 中本天下一品家系ラーメンなどなど。。
二郎インスパイアのお店は札幌にもあるわけですが、なかなか思ったような味に出会えないのが実情。

だったら作ったらいい。

寸胴 煮豚
麺茹で スープ

詳しい手順は、ほぼ完成形のレシピがあるのでそちらをご参照ください。
今回は半量で作りましたが、それでも4杯分のスープができました。
ブタは冷凍庫に眠ってたバラブロックを使ってみました。肩ロースのがオススメ。
乳化系が大好きなので、完成直前に脂をザルで漉して攪拌しました。

そして今回は何より、仙川店で入手した二郎麺を使用!!
表面が多少溶けた柔らかめがベストと思っているので、7分程茹でてみました。
市販の麺なら、山岸麺を使うと、いごっそう@東伏見ぽくなるのでそれも良いでしょう。

盛り付け

麺量が自由に調節できるのも家二郎の素晴らしさ。1杯150gと超適量で。
盛り付けのオペレーションは何度やっても、忙しくて難しいです・・。
あ、とりあえず写真撮らなきゃいいのか。

家二郎

ラーメン小、ニンニク(時価)


マイルドかつ豚らしいスープ。ほんのり生姜も効かせてみました。
本家と思えば上品ですが、インスパイアとしてはトップクラスに似てる自信あり。
何しろ麺は本物ですし・・。やっぱり美味いな~二郎の麺。
亜流のお店だと麺で大体ガッカリするのだよね。麺の研究もぜひがんばってほしいなあ。

手間は掛かるけど、自作ラーメンを楽しみつつ、好みの味が食べられるのでたまには良いですよ!
次は天一あたりを自作せねばなるまいか・・・。


■参考資料


ジャンク・ガレッジ、ぽっぽっ屋のレシピなど。家二郎の指針になる情報あり。



■過去の自作記録


よろしければこちらもどうぞ
第1回 自作ラーメン(家二郎編)
第2回 自作ラーメン(喜多方編)
第3回 自作ラーメン(八王子編)
第4回 自作ラーメン(鶏塩&和歌山編
第5回 自作ラーメン(お塩を学ぶ会)
第6回 自作ラーメン(京都・背脂醤油編)
第7回 自作ラーメン(とみ田インスパイア編)
番外編 鯵のなめろう和え麺
第8回 自作ラーメン(背脂豚骨煮干し編)
第9回 自作ラーメン(家二郎納め 2010) タグ : 二郎

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。