2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

ラーメン二郎 札幌店@札幌(北海道札幌市北区) - 2013.04.26 Fri

ラーメン 小

小 麺半分、ニンニク(650円)


初日は開店前に100食完売、翌日以降も1時間の行列は余裕! の脱本州・二郎。現状では夜営業の開店待ちがいちばん楽そうです。開店時には25人待ちに達してたけど、30分前ならほんの数名。でも未だめたくそ寒いよ札幌!

乳化スープとやわやわ麺の満足感に比べると、ブタはいまいち魅力なし。けれど、出身店の桜台駅前店@東京・桜台っぽさを体験できるのは嬉しいポイントでしょう。それにしてもまあ、一般的なラーメンとは明らかに異質な「ウマさ」の演出手法(つくりかた)であることを痛感しましたね。なんせ骨ダシはほとんど感じないのです。旨味の量的な物足りなさは全くないその一方で、いわゆるダシの旨味が醸し出すあのなめらかなグラデーションはありません。家二郎では大量の肉の代用として骨を使うけど、似せた味わいのなかに決定的な差異があるとすれば、たぶんそこ。たとえば家系ラーメンあたりと比べてしまえば、「下品なラーメン」という括りでなら近いとはいえても、料理としての洗練度の差は歴然としています。旨味の「隙間」をかんじながら喰らう一杯、それが「ラーメン二郎」。

あと二郎を食べるうえでの、祝祭性(テンション)の大事さも再認識。「ラーメンではなく、二郎という食べもの」をはじめとする的確かつきわめて限定された語りや、ロット管理・コールのタイミングといった規律、〈シロウト〉の失敗に向けられる嗤い…。──こうした不自由さ、ハイコンテクストな体験全体が「ウマさ」と直結しているように思います。じっさい、妙に冷静に食べて(そして書いて)しまった今回、わりと満喫し損なったかんじあるもんね!

※「ウマイ」のお手本(一例)→ ラーメン二郎 札幌店詳細レポ : yusukeのblog

麺 券売機 ラーメン二郎 札幌店

ラーメン二郎 札幌店ラーメン / さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)北12条駅

★★★☆☆ 3.5



■参考記事


・2011/07 自作ラーメン(家二郎・仙川麺編)
・2011/04 ラーメン二郎 桜台駅前店@桜台
スポンサーサイト
タグ : 北海道 北区(札幌) 二郎

らーめん 北山龍@麻生(北海道札幌市北区) - 2013.03.01 Fri

醤油

醤油(650円)


前回の印象がよかったので、ぜひ再訪したいと思っていたお店。今回は醤油しおを注文しました。
旭川ラーメンには珍しい無化調をポリシーとしているだけあって、同系統の他店にあるような大味な印象(そこが旭川系のよさでもあるのだけど)を微塵も感じさせません。出汁、醤油、オイルに胡麻と、折り重なる香り華やかな一杯。そのバランスの追求ぶりには頭が下がるのですが、繊細さを活かすにはなかなか難しい系統なのかも、と思えてしまうのも率直なところ。ある種の下品さを楽しみたくなる場所で、あえて真逆のスタンスを貫こうとしている、といったらいいでしょうか。しお(750円)より醤油が好みですが、シンプルに寄るほどその繊細さを感じ取れる反面で、より「線」が細くなっていくような感触があるのでした。やはりこのお店の魅力を堪能できるのは、ジンジャーソルトらーめんくらいの大仕掛けがあるメニューではないかしら。となれば、次はブラックソルトらーめんに期待したくなります。

ちょっと悩みながら、今回は星4.0→3.5

麺 しお らーめん 北山龍

北山龍 ラーメン / 麻生駅新琴似駅

★★★☆☆ 3.5



■訪問履歴


・2011/08 ジンジャーソルトらーめん(800円) タグ : 北海道 北区(札幌) ご当地 旭川系

味の時計台 北27条店@北24条(北海道札幌市北区) - 2012.08.19 Sun

ホタテバターコーンラーメン・白味噌

ホタテバターコーンラーメン 白味噌(1200円)


どうせ行くなら直営店かしらという思惑のもと、比較的評判もよい北27条店へ。
白味噌ラーメンが700円に、かなり強気なオプションを追加。だって北海道だもの。

醤油:けっこう甘口。悪くはない
白味噌:具が多い
博多とんこつ:道民がイメージだけで作った感じ…?ちょっと酷い

とはいえ、メニューを選べば「なし」ではない。
メニューはとにかく多い(写真以外にも多数)ので、なんかそういう気分になっちゃってまた行くんだろうな!

正油ラーメン 麺 博多とんこつラーメン
メニュー 味の時計台

味の時計台 北27条店ラーメン / 北24条駅北34条駅

★★☆☆☆ 2.5

タグ : 北海道 北区(札幌) ご当地 札幌系

にぼshin.@北24条(北海道札幌市北区) - 2012.05.13 Sun

にぼし中華そば

にぼちゅう(700円)


北の穴場 茂ラーメンのおとなりにできた新店。さすがはshin.の支店といった盛況ぶりですね。
見た目はどことなく麺 高はし@東京・赤羽六厘舎店主が好きな店として公言してたような)っぽく、
味のつくりはどことなく中華そば ふくもり@東京・駒沢大学っぽい。ザラつくほどの濃厚煮干し系中華そば。
旨味抜群。トレンドを押さえた模範的な一杯で、面白味は薄いけど、近所にあったら嬉しいお店かも。
系列店のなかではいちばん好きです。

でもでも。shin.の系列ではやっぱりつけめんを選ぶべきかもしれません。
圧倒的ラーメン派なもんで、姉妹店のいずれでもラーメンを食べてきたわけですけど、
気まぐれに頼んでみたつけめん(780円)がかなり美味しく感じてビックリ。ちょっと見直しましたつけ麺さん。
つけ麺文化・普及途上の札幌では「あつもり」の支持層が厚いそうだけど、麺の冷たさもキモですよね。
温度差でとろみを増したスープが麺に絡みつく感じなんか、改めて魅力を感じますた。
加えてここは煮干しが前面に出て、酸味も控えめ。凡庸な豚骨魚介にはなっていないんですよねー。

まあでも「つけ麺の魅力に開眼!」みたいのは是非ともやり過ごしていきたい。
少食コレクターには「たまにはつけ麺もおいしいね~♪」くらいでちょうどよいってば。

麺 つけめん
メニュー にぼshin.

にぼshin.ラーメン / 北24条駅

★★★☆☆ 3.5



■参考記事


・2012/04 北の穴場 茂ラーメン@北24条(北海道札幌市北区)
・2012/04 拉麺 shin.@ひばりが丘(北海道札幌市厚別区)
・2012/04 つけめん shin.@環状通東(北海道札幌市東区)
・2011/09 麺屋 高橋@福住(北海道札幌市豊平区)
・2011/08 らーめん 侘助@元町(北海道札幌市東区)
・2010/10 中華そば ふくもり@東京・駒沢大学 タグ : 北海道 北区(札幌)

あら焚き豚骨 あらとん 北大前店@北18条(北海道札幌市北区) - 2012.04.22 Sun

味噌ら~めん・ホルモン味

味噌ら~めん ホルモン味(850円)


あらとんの北大前店で、この店舗限定のメニューを食べてきました。
本店のあらとん醤油は正直肩透かし的な印象だったのですけど、コレはちょっと再評価したい感じですよ。
アラやエビ類の薫る濃厚スープにホルモン炒めの香ばしさをプラスした、麺料理としてのセンスを感じる一杯。
麺もこちらではしっかり茹でっぽく、ゴワゴワの不快感なし。甘味ととろみで満腹感もかなりのもんです。
シャキシャキ野菜がうまい。ホルモン全然噛み切れないけどね…。調理時間やたら長いけどね…。

本店よりも豚骨を厚めに組み立ててそうなバランスが好みに近いのかも。
こっちであらとん醤油をもう一度食べてみたい気分にさせられましたねー。スタッフさんの人柄も超好印象。
まあとはいえ。『札幌に来たら是が非でも』というお店でもやっぱりないような。
本店で土日限定の中華そばやってるらしいけど、気にならない程度のコレクターブログがこちらになります。

麺 あら焚き豚骨 あらとん 北18条店 券売機

あら焚き豚骨あらとん 北大前店ラーメン / 北18条駅北12条駅北13条東駅

★★★☆☆ 3.5



■参考記事


・2011/07 あら焚き豚骨 あらとん@二十四軒(北海道札幌市中央区)

■是が非でも注文してほしい商品はこちらです


タグ : 北海道 北区(札幌)

北の穴場 茂ラーメン@北24条(北海道札幌市北区) - 2012.04.21 Sat

茂正油ラーメン

茂正油ラーメン(700円)


つけめん shin.@環状通東拉麺 shin.@ひばりが丘と来たら、次はもちろん。
先日オープンしたネクストブランド にぼshin.!のとなりのお店!
ええ。「あえて」ですよ。外観やホームページの突き抜けっぷりを拝見する限りまごうことなく。

ただ実際、以前から気になってはいたのです。
なんでもパートナーが幼子だった時分のおもひでの味だとか。
そりゃもうね。内心、これは迂闊な感想は抱けぬぞと。憂慮しながらの訪問ですよ。
他方、パートナー自身も、遠目に茂爺さまを見守ってるくらいがよいかしらと葛藤はあったようです。
いっそ隣の行列店で気楽に食べたほうがよいのではないかという気もしてまいります。

1968年創業の老舗。20年前の人気店として地元では有名みたい。
牛乳ラーメンをはじめとにかく何でもアリなお店で、メニュー多すぎ。有名人のサイン多すぎ。
札幌の正油ラーメンといえば黒いスープだった当時、黒くないことで話題を呼んだとか。
(たしかにメニューにも「ミソ色です」とか書いてある)

で、なんのヒネリもなく正油を選択。生姜・にんにくの効いたダシの軽いすっきりスープ。
「俺にはこれしかできねえんだ」と言った声が聞こえてくる古臭さですが、普通にうまいです。
その中でも、札幌一の太さかもしれない森住麺がヒット!しっかり茹でで仕上げておりモッチモチ。
固め傾向の流行に一切乗らないジャスト仕上げですよ。チャーシューもまた粋な味・・。
なんともあらゆる意味で職人っぽいわー。

ミソバタコン(850円)に関しては、最もステキなのはメニュー名。ということで。
仲良くおもひでぽろぽろしながら、家路につきました。また10年後に再訪します。

麺 ミソバタコン
メニュー 茂ラーメン

茂ラーメンラーメン / 北24条駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 北海道 北区(札幌) ご当地 札幌系

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。