2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

ら~めん 両国ときせい@両国 - 2012.12.30 Sun

味噌

味噌(700円)


ど・みそ@銀座一丁目の修行先、あるいは、みそや林檎堂@東中野の親父の店として有名(ともに未訪)。
定番の味噌ラーメンともいうべき味ながら、コク十分でとっても満足度の高い一杯。味噌だけが突出せず、動物系の旨味も超濃厚。化調も結構がっつり入れてるようですが、私的にはぜんぜん許容範囲です。具はやや貧弱な内容にも関わらず、両翼の海苔がそのことを忘れさせてくれたりして。麺ともやしがとにかく進む味付け。このところお気に入りの味噌ラーメンをいくつか見つけて思うに、札幌味噌ラーメンに対する不満って、麺(とその仕上げ方)が好みに合わない点に大方集約されそう。いや良いですなあ。ど・みそ林檎堂にも一気に興味が湧いてきました。

塩分のキツさが気になる方は、「こってり」にすることで背脂が幾分まろやかにやわらげてくれることでしょう。カロリーや脂質が気になる方には、「行くな」という言葉が適切であるとご理解いただけることでしょう。行けばわかるさ!

麺 券売機 両国ときせい

ときせいラーメン / 両国駅森下駅菊川駅

★★★★ 4.0

スポンサーサイト
タグ : 墨田区

博多ラーメン よかろうもん@錦糸町 - 2012.12.13 Thu

ラーメン

ラーメン(650円)


店内に充満する豚骨臭が期待させるとおりのクサウマな一杯。出身店を同じくする御天@下井草に近いテイストの一杯。具もショボイけど、下手な新規開拓するよりぜんぜん満足度は高いです。ただツンと鼻につく麺の匂いは強烈……。

なんでんかんでんよかろうもんといえば、もはや「過去の店」というイメージを勝手に抱いていたのですが、ちゃんと食べてみないと駄目ですな。そりゃあ「いま」食べるなら圧倒的に田中商店@六町なのでしょう。でもこの一杯を食べる嬉しさは、それとはまったく別のものとしてたしかにある。博多ラーメンの底力、超時代性を体感した思いです。なんでんかんでんに始まる都内のクサウマ系・博多ラーメンの源流をたどる意味でも味わい深い一杯。

麺 メニュー よかろうもん

とんこつラーメン よかろうもんラーメン / 菊川駅錦糸町駅

★★★☆☆ 3.5



■参考記事


・2012/09 博多長浜らーめん 田中商店@六町
・2011/05 博多長浜とんこつラーメン 御天@下井草 タグ : 墨田区 ご当地 博多系

ら・めん 風(ふう)@両国 - 2011.02.04 Fri

麺創房 玄の流れを汲むお店。この系統にも興味が湧いてきたので、早速チェックちぇっく。
ここ、ら・めん 風も、もちろん無化調・厳選素材がウリ。

らあめん

らあめん(680円)


濛々と湯気が立ち上る、熱々での提供。醤油色が濃いですが、透明度の高いスープです。
ひと口啜ると、乾物系の香りが広がる和のテイスト。動物系はそれを支えるようなバランス。
深くジワジワと旨味は厚いですが、この手の油に頼らないタイプは、
どうしても味の単調さを感じてしまうし、「優しい味」的評価に落ち着いてしまいがち。
ラードが少量加えられているものの、かなりあっさりしていがち。

具はロース部のチャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔。

麺

やや加水高めの細縮れ麺。コシと、スープ馴染みの良さが両立できていてナイス。
みそやしおとメニューが豊富ですが、麺はそれぞれ違うものを使っているそう。

修行元を彷彿とさせる、「安心の味作り」へのこだわり。店主さんの職人気質も、雰囲気からバシバシ感じますよ。
まあこの系統は、こだわりのスタンスが鼻につくかどうか、紙一重なトコでもありますな。
先日のと比較すると、私はちょっと苦手なタイプ。

メニュー

みそ、しお、坦々めんに餃子など。
カウンターのみですが、落ち着ける雰囲気で、一杯やりながらというお客さんもチラホラ。

ら・めん風

最寄り駅は、大江戸線・両国駅かな。駅からはそこそこ距離がありますね。
その上、路地裏へ一本入った微妙な立地ですが、地元の支持は厚そう。接客の雰囲気も良いです。
でもやっぱりちょっと苦手なタイプ(くどい)

ら・めん風 ラーメン / 蔵前駅両国駅本所吾妻橋駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 墨田区

(みんみん)@鐘ヶ淵 - 2011.02.02 Wed

ラーメンで「みんみん」と言ったら「八王子の?」って感じですが、こちらは輪をかけてマイナーなミンミン
雑誌だかブログだかで断片的に記憶にあった店名。取材拒否の「知る人ぞ知る」名店、とかとか。

情報は少ないながらも、ネット上で多少なり予習ができるのだから、本当に良い時代。
イレブンフーズ@新馬場にも通じる「ジャンク」の匂いに誘われて、平日昼間にやって参りました。

東武伊勢崎線・鐘ヶ淵。名前すら聞いたことのなかったその町に上陸。
こんな辺鄙なトコにもお客は集まるのだなあ。地元の支持が熱そうな雰囲気。
接客は丁寧というか、こちらが恐縮するほど腰が低い。
注文後、カウンターまで自分で取りに行く、半セルフサービス的なスタイルも、田舎の食堂みたい。

半パーコーメン

半パーコーメン(850円)


昼のみ食べられるというパーコーメン。「半」指定でもどっさり入った豚唐揚げ。
鶏油と思しき油層がかなりブ厚く、超オイリー。パーコーがそれに拍車をかけまくる!
醤油がキリッと直線的な味わいかと思いきや、鶏油と若干弱めの出汁が、あらイイ感じ。
独特な酸味があり、このひとクセがある種の中毒性なのかも。旨味もたっぷり。ハマる人が居るのは分かります。

サクサクのパーコー。スープを吸ったふにゃサク感も楽しめますね。ただ、味自体は普通。
たっぷりのネギと青菜が、心なしかさっぱり感を演出してくれます。もちろん心なしかです。煮玉子は完全におでん。

麺

低加水のストレート麺ですが、妙なもちもち感があって、これまた独特。
たしかに、このお店でしか食べられないオリジナリティは十分感じられました。

その上で、やっぱりこのお店は「知られざる」込みで楽しむお店かな~。
ある意味でラオシャンのような存在というかね。味そのもの以上に、訪れた満足感を味わうところなんかが。

メニュー

夜はメニューが超シンプルになるようなので、せっかく昼間なら塩とかパーコーを。
メニューにはないけど、「半」指定とかもやってくれるのは良いですね。

(みんみん)

食後の会計。「850円、丁度頂いちゃいま~す」の文句(名物らしい)も聞けて、すっかり満足。
この香ばしい外観も、やっぱり訪れる楽しみはありますよ。地元民とラヲタの皆さんはゼヒ。

ミンミン ラーメン / 鐘ケ淵駅東向島駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 墨田区

らーめん まる玉 本店@両国 - 2010.12.18 Sat

鶏白湯のパイオニアとも言われるまる玉。昼間は混んでいそうなので、夜を選んで突撃。
20時頃到着で、狙い通りのほど良い客入り。基本のラーメンを注文。後会計制。

まる玉らーめん

まる玉らーめん(650円)


うーん、濃度あるなあ。鶏出汁の中でも最も濃厚な部類なのでは。(ただしテンイチは除く)
適度に粘度があり、唇ピタピタな油感。そして塩ダレ、低加水の細麺を合わせるあたりは、博多系を連想させるスタイル。
塩分濃度は高めですが、キレよりも柔らかさが勝る一杯。

あおさのトッピングにはセンスを感じつつも、このスープには磯の香りが強すぎて、私はちょっと苦手。

麺

パリッと固めの細縮れ麺。替玉もあり、またその際はフライドガーリック等の味変アイテムも貰えるよう。
上手いですな、纏め方が。この手のラーメンは好きな組み合わせ。でいて、惹きはもう一歩なんだけど。

しかし鶏でこの濃度を出してるのは改めて凄いなあ。原価もかかってそうですね。

らーめん まる玉 両国本店

両国駅西口より徒歩5分。シンガポールにも店舗があるってびっくりだよ!

らーめん まる玉 両国店ラーメン / 両国駅浅草橋駅東日本橋駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 墨田区

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。