2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

らぁめん 葉月@雪が谷大塚 - 2012.01.01 Sun

らぁめん

味玉らぁめん・小盛り(850円)


あけおめ。新年一発目から、お気に入りの一杯を紹介できてめでたい。
圧倒的に美味い店 葉月。1年以上ぶりの再訪問でしたが、相変わらずバツグンでした。

キメ細かくシルキーな舌触り、肉の旨味に溢れまくったスープ。
魚介オイルを含めて、脂っこさは皆無カイム!この異常なまでの馴染みよう、一体なんなの。
麺も決して好みのタイプではないはずなのに、のど越しと食感の良さでスルスル入ってしまう。
チャーシュー・メンマ・味玉。どれもいちいち他店を圧倒してますねー。手間の掛け方も半端ない。
店主はきっとイカれていらっしゃるのだと思う。

アクセスと店内の狭さはネックだけど、そこくらいしかケチのつけようがないでござる。
なお今回は、日曜の14時半で満席10分待ちでした。限定狙いでなければ、オススメの時間帯かな?
そろそろ不動前の支店も攻めておきたいところです。

麺 メニュー らぁめん 葉月

葉月 ラーメン / 雪が谷大塚駅御嶽山駅多摩川駅

★★★★★ 5.0



■訪問履歴


・2010/08 らぁめん・小盛り(750円)
スポンサーサイト
タグ : 大田区

上限の月@蒲田 - 2011.10.19 Wed

大田区・蒲田界隈は、マニアックなラーメンを出すお店がチラホラあるイメージのエリア。
上限の月もそのひとつで、「何となく近付きづらい」雰囲気を持ったお店でした。

・月、水、金の夜しかやってない
・「18時頃開店」だけど、時間通りに始まるかはよく分からん
・いつ行っても結構混んでる
・でも接客はやたらと丁寧
・ラーメンは美味い。安くて量も多め
・定期的に味を変えていて、今は豚骨魚介(らしい)


ほら、なんかモヤッとしてるでしょう。
メディアやブログでの露出も比較的少なめなので、断片的な情報がそれに拍車をかけるし・・。

さて、18時前にお店に着いた所、早くも数名の並び。
そして定刻を過ぎても、全く開店する気配なし。中からネギを刻む音とか聞こえるし。
結局、18時20分過ぎに営業開始。食券を買い、カウンターへ。

そこからも何やかんや意外と待つ。作業は丁寧だけど、手際は良くない。
第一陣が着席する頃には、既に店内に待機の人々が一杯に。で、そこの誘導もあんまり上手くない。
一方、接客姿勢は非常に丁寧というか、恐縮するほど腰が低く、そのアンバランスさで異様な空間になってるぞ!
あ、ラーメンきたー。

小らーめん

小らーめん(600円)


らーめんの麺量が200gということなので、100gのハーフサイズを選択。
濃厚な豚骨スープに、鰹節+桜エビの粉末をぶちこみ、背脂がまったりくる。って感じ。
それぞれのパーツが強烈に主張して、実に大味なラーメンになってますよ。
ひと言で言えば「豚骨魚介」だけど、初めて食べるタイプの味。
序盤は諸々のインパクトに圧倒されて「美味い」を感じる暇がないのだけど、終盤不思議な中毒性があるなと・・。
無骨なチャーシューも美味いなあ。しかも絶妙に「ちょい下品」な作りで。

麺

大栄食品の極太麺は、二郎インスパイア系を思わせるもの。
ここではかなりしっかり茹でられていて、モチモチ。コレがすごくいい!
一斉調理なのでロット内のムラもありそうだけど、むしろやや茹で過ぎで丁度良いくらいに思えます。
あと、麺量は体感的に100g以上あった気が。この辺も若干ムラがあるかもw

国産素材・無添加へのこだわりを掲げながら、出てくるのが二郎にも通じるジャンクなラーメン。
そのアンバランスさもまた魅力のひとつでしょう。ラーメンとしてのレベルも何気に高いです。

メニュー

メニューはシンプルですが、味の好みを指定できるシステムがある様子。
麺の硬さ、味の濃さ、脂の量とネギ増量が可能だそうです。詳しくは店内の貼り紙を見れ。

上限の月

蒲田駅から徒歩5分。蒲田でひと夏のディープ体験、おすすめです。

上弦の月 蒲田店ラーメン / 蒲田駅蓮沼駅

★★★☆☆ 3.5

タグ : 大田区

らーめん ときん@武蔵新田 - 2011.07.27 Wed

数日間の東京滞在。1軒目は羽田空港方面のお店へ。
・・と思って向かってみたけど、地理的に近いだけでちっとも行きやすくない!
京急蒲田から東急多摩川線乗り換え(JR蒲田駅)って、手間なのね。。

ともあれ、こちらは桂花の流れを汲む熊本ラーメンのお店。
「不定休」という無駄に不安にさせてくれる営業体制ですが、無事やってました。
ちなみに7月は10日・24日(いずれも日曜)が定休日との貼り紙が。(遅くてゴメン)

ときんらーめん 白

ときんらーめん 白(650円)


マー油(焦がしニンニク油)と渾然一体となった状態で登場。
同じく桂花出身のブッダガヤ@緑町とは異なり、強烈な豚骨臭こそ無いですが、
「桂花味」ともいうべきあの独特の風味・中毒性は、やっぱりココにもあった!

修行元はシャバシャバなスープ。その濃度を上げ、きっちりバランスも取れた真面目な一杯。
炙りチャーシューが2枚、たっぷりの生キャベツに、キクラゲ、ネギ。650円でこの内容は素晴らしい!
(さらに生キャベツ増量・生にんにく・味濃いめ・油多めも無料サービスだそうな)
キャベツが合うスープだなあ、ほんとに。

麺(ときんらーめん 白)

麺は桂花スタイルとは異なりますね。それより細めでやや加水の高いタイプ。
ねっとりとスープが絡んでこれはこれで美味しいですが、
桂花、あるいは大石家@淵野辺のような麺でならもっと美味そうです。

メニュー

熊本ラーメンの他、豚骨魚介の背脂醤油という、そしてつけめんも。
基本のはひとまずおすすめ。桂花出身者はハズさないなあ。(まだ2軒しか食べてないだけか)

らーめん ときん

武蔵新田駅から徒歩2分。東急多摩川線に次乗る機会はあるのか。

ときん ラーメン / 武蔵新田駅千鳥町駅下丸子駅

★★★★ 4.0


タグ : 大田区 ご当地

武田流古式カレーライスと支那そばの店 インディアン@蓮沼 - 2011.04.29 Fri

東急池上線沿線に3店舗を展開するインディアンという名のお店。
動物系不使用の支那そばと、カレーのような何かが食べられると聞いて、興味津々でありますよ。

メニューの右端にある「最高級カレーライス」という文字。
店一番の売りともいうべきそのメニューと、支那そばをセットで。

支那そば

支那そばと半カレー(1050円)


まずは支那そばが登場。とてつもなくクリア。そして淡い味わい・・・。
かと思いきや、一発目から迫るキレ十分の旨味。その後、波打つように訪れる出汁感。
早くもこのお店のポテンシャルを予感させるに十分すぎる美味さです。
というかこの出汁の「厚さ」は、『本当に動物系素材は使ってないの?』と疑いたくなるほどですよ。
揚げネギやオイルの効果も絶大ですね、、。

麺

ややヤワメにもっちりとした中細麺。このスープの中を泳ぐような滑らかさ。
どこにでもありそうな麺でいて、これ以外だったら嫌だなと思えてしまう。相性抜群です。
厨房には「菅野製麺所」の麺箱が置かれておりました。

具がまた全て素晴らしく美味い。スープの味を壊さず、適度な塩気を補うバランス。
特にチャーシューは絶品ですね。珍しくチャーシュー増ししたいと思えるほど!

半カレー

支那そばを半分程食べ進めた頃に登場した半カレー
大量のスパイスの焦げたような香り、フルーティな甘味がほぼ同時にやってくる「苦美味さ」
デミグラスソースのようでもあり、コーヒーのようでもある。
味の記憶を手繰っても、どれとも一致しない、、とにかく過去味わったことの無いカレー。

・・・というか、これカレー?w
不思議な感覚と圧倒的な美味さでスプーンが止まりませぬ。

そしてその直後、支那そばのスープをすすると、先程とは別物と思える激美味スープに変身!!
このカレー(のような何か)が、味覚・嗅覚に訴えかけたのは間違いないところだけど、
これほどの激的な変化には、素直に感激しちゃいました・・。
もちろん、スープとカレーの往復は止まらず、そのまま完食。美味すぎますって。

メニュー

当店より美味しいカレーがございましたら御一報下さい。勉強にまいります。


この絶対の自信にも超納得。私にとっては、ちょっとリアルに「世界一美味いカレー(のような何か)」かも。
そして絶対にセットを頼むべきですな。相乗効果の破壊力は抜群ですので。

武田流古式カレーライスと支那そばの店 インディアン

蓮沼駅から徒歩30秒。今回は昼時を外したので空いていましたが、ピークタイムは混み合う様子。
次回は開店直後の超クリアなスープも確認してみたいところ。再訪必至!

武田流古式支那そばとカレーの店 インディアン 本店カレー / 蓮沼駅蒲田駅矢口渡駅

★★★★★ 5.0

タグ : 大田区

元祖ニュータンタンメン本舗 蒲田店@蒲田 - 2010.12.23 Thu

ほぼ神奈川だけで有名な 元祖ニュータンタンメン本舗。川崎を中心に展開するチェーン店。
挽肉溶き玉子の辛口ラーメンを「タンタンメン」と名づけてしまう居直りっぷり。マニアック、これはマニアックだぞ。

都内には、蒲田・中延の2店舗のみということで、今回は蒲田店へ。

ニラタンタンメン

ニラタンタンメン(800円)


とりあえずね、デカイよ!超大盛サイズの丼だし、レンゲなんか しゃもじ大。
隣でサイズ2倍の「ジャンボ」を食べてるお客さんが居たけど、もはや洗面器です。

比較的あっさり食べられる味わい。発祥は焼肉屋かなんからしいけど、その雰囲気は強く感じます。
鶏がら・豚骨ベースで、予想以上にしっかりしたスープ。化調もしっかり効いて、だいぶ旨い。
5段階から選べる辛さは「中辛」。ピリ辛レベルですが、出汁とのバランスはこのくらいが適度。
たっぷりの玉子もいいですね。ニラも合いまくりだけど、ひと束分かと思う程の大量投入とはね‥!

麺

多加水の中太麺で、これがなかなかしっかりした麺。
タンメンとか坦々麺て、どちらかといえばラーメンとは別のカテゴリの料理と思っているのですけど、
ニュータンタンメンはラーメン寄りの満足感があるんですよ。それもこの麺の効果は大きそうです。

スタッフは、調理担当のおっさんとパートのおばちゃん2人。(平日昼過ぎ)
スープの完成に対して、麺上げのタイミング早すぎだし、オペレーション的には見てて結構ハラハラするのだけど、
中華鍋を振るこのおっさんは異様に職人らしさを感じさせます。味見動作も超素早いし。
このへんの所作を見ると調理技術はしっかりしていそう。夜は中華系のおつまみも出してるようです。

メニュー

基本はタンタンメンにトッピングを選ぶスタイル。ランチは餃子やチャーハンとのセットもあります。
タンタン飯やタンタン焼そばもアリ。「マッチング~」とかちょっと腹立つ。

元祖ニュータンタンメン本舗 蒲田店

JR蒲田駅から徒歩5分の場所。深夜に食べたら一層美味そうですね、ニュータンタンメン

元祖ニュータンタンメン本舗 蒲田店担々麺 / 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅

★★★☆☆ 3.5

タグ : 大田区

らーめん潤 蒲田店@蒲田 - 2010.10.21 Thu

インディアンでカレーをと思ったのですが、テレビ番組に紹介された影響とかで早仕舞い…。
蒲田駅の西口から東口へ移動し、潤でリカバリ。ここもずっと気になってたお店。
なんだけど、すっかりカレー気分なのに大丈夫か?

入り口の券売機で食券を購入。ミニサイズ(650円)もあるんですね。あとで気づいた・・。
食券を手渡す際に、背脂の量の指定も可能。大量投入の「鬼油」が有名ですが、今回は自重。

中華そば

中華そば(730円)


新潟の燕三条系。デフォの背脂は意外に控えめです。
動物系に煮干を効かせた定番の味わいで、スープ自体は比較的あっさり。
甘みのある背脂を馴染ませながら食べると美味い。というより、油で食べることを前提にした構成なんだろうな。
これは「鬼油」必須だったかも・・・。

チャーシュー、玉ネギ、岩のり、メンマと具はいずれもスープと好相性。
特に岩のりが良いですね。じわりと広がる磯の香りが美味!ただ追加トッピングで220円は高いけどね。

麺

やや丸みのある断面の太麺。ポクポクした食感。麺量も十分でしっかり満腹。
スープ・麺とも、全体の雰囲気は同じ系統のどっかんに似てますね。
なかなか満足できましたが、次回頼むなら「小盛りラーメン・鬼油」で確定。

しかし最後までカレー気分は払拭できず。ここ狙って来たら、より満足度は高まりそうなだけにちと残念…。

らーめん潤 蒲田店

蒲田駅東口から徒歩5分ほど。カウンターのみですが、席数も多く入りやすいです。接客にも好感。

らーめん 潤 蒲田店ラーメン / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 大田区 ご当地

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。