2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

めとき@新大久保 - 2012.02.17 Fri

小盛中華麺

小盛中華麺(820円)


半年程の休業を経て1月末に営業再開。このタイミングを逃すまいと訪問することに。
丁度1年くらい前、「13時半に到着→早仕舞いでフラれる」のあと、ずっと宿題店になっていたのですよね。

手割りの氷で出されるお冷。自席に用意された小皿に代金を置くのがここのスタイル。
そして出身店である永福町大勝軒の流儀に従って、麺は並盛で2玉分。小盛(50円引き)もあるのが嬉しいです。
大勝軒の面影は感じさせつつも、魚介はより強調&ラードは控えめと、結構印象の異なる一杯になってます。
シャープな煮干しダシや旨味はなかなか過激で、ジャンクなあっさり路線という感じ。
コリコリのメンマ、ロースチャーシューはともに地味ながら、文字通り「味のある」具材なんだな~。

取材拒否の有名店は、親父さんが1人で回す小さなお店。
本家の気張った要素をそぎ落としたような「近所の距離感」と、美味さの対比も人気の一因なのでしょう。
席を立つお客さんひとりひとりから、親父さんへの親愛の情のようなもので満たされたのが伝わってきました。
大勝軒のがツボには近い私もまた、「来て良かった」とやはり何かに満たされて帰るのです。

ああ、オッサンホイホイ。もとい癒しスポットよ永久(とこしえ)に。

麺 めとき


めときラーメン / 新大久保駅大久保駅東新宿駅

★★★☆☆ 3.5



■参考記事


・2012/1 永福町大勝軒@東京・永福町
スポンサーサイト
タグ : 新宿区

一条流がんこラーメン 総本家@四谷三丁目 - 2011.10.22 Sat

がんこの総本家が四ツ谷に登場と聞いて。当初は「ふわふわ」の店名で開店したお店ですね。
一大系譜の味、そして牛骨経験値を積む意味でも、避けては通れねーです。ニンニン。

牛骨正油ラーメン

牛骨正油ラーメン・コッテリ(730円)


クリアなスープに細麺、そしてはみ出るチャーシューは、まさにこの系統の正統スタイル。
すっきりとキレのある出汁の味わい。牛骨のイメージにある軽やかな上品さに加えて、重低音の効いた旨さもありますね。
「コッテリ」には背脂が加わりますが、昨今の「こってり」感とはもちろん別物。甘み要素という印象かな。

やはり塩分はかなり強め。出汁の旨味が強いので「しょっぱうまさ」で食えてしまいますが、
弟子達のお店が「薄め」にシフトしていくのは、ある意味必然的かなとも。
でもでも、落合の八代目(閉店)と比べても断然美味いですねー。

麺

麺も美味い。パツッとしっかりコシのある食感。200gと麺量のインパクトもあり。
チャーシューも箸ですくえぬ柔らかさ。今でこそ珍しくないこの手のチャーシューも、さすが「元祖」の風格。

一.麺は硬めに限ります!
一.スープはダシの効いたしょっぱめに限ります!
一.スープは熱めに限ります!


という、がんこの原則を明確に体言したラーメンですなあ。

メニュー

がんこといえば、レギュラーメニューの牛骨と「悪魔ラーメン」(限定メニュー)ですよね。
詳細は、ブログツイッターで告知している模様なので、そちらのチェックを。
会計時に「黒帯認定」のカードを貰いました。『浅草のカレーが美味い』という推薦とともに。

がんこ 総本店

がんこ 総本店

お店はマンションの1階。入り口には牛の頭蓋骨が光る。

一条流がんこラーメン 総本家 ラーメン / 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

★★★★ 4.0

タグ : 新宿区

末廣ラーメン本舗 高田馬場分店@高田馬場 - 2011.05.04 Wed

京都を代表する名店・新福菜館。その味を継承し、都内で食べられるお店がココ。
秋田に本店を構える同店の先代が味を学び、2009年に東京進出を果たした、という経緯のよう。

お店の雰囲気やスタッフの対応はチェーン店そのものですが、出自はしっかりしているようですね。
催事で食べた新福菜館がなかなか好みだったので、以来気になっておりましたよ。

中華そば・並

中華そば・並(680円)


見た目は本家と比べてしまうとだいぶ見劣りしますが、味の再現度は高いかも。
油膜でやや白っぽくなっているけれど、スープ自体は濃い黒色。
鶏がらとチャーシュー用の豚肉を煮込んだ出汁がベースと思われますが、
いかにも「中華そば」らしい食後感で、月並みですが懐かしい美味さ。

そして醤油の独特の香りが、このラーメンの全てと言って良いでしょう。
コクが強く、飲ませますねえ。塩分は見た目ほど強くはないです。

麺

低加水のストレート麺は京都ラーメンの代名詞。スープに良く合います。
本家では九条ネギがたっぷり盛られていますが、こちらは卓上に刻んだ長ネギが用意されており、入れ放題。

券売機

中華そばは、並・大・特大が同額。塩やあさり醤油という味もあるようです。
人気はヤキメシとのセット。ラーメン同様定番の、真っ黒いヤキメシも気になるところ。

末廣ラーメン本舗 高田馬場分店

高田馬場駅から徒歩5分ほど。ちょっと京都行きたくなる味でした。

末廣ラーメン本舗 高田馬場店ラーメン / 西早稲田駅高田馬場駅面影橋駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 新宿区

桂花ラーメン 新宿東口駅前店@新宿 - 2011.04.16 Sat

いわずと知れた熊本ラーメン専門のチェーン店。今回、初桂花です。

桂花キャベツ盛

桂花キャベツ盛(750円)


名物メニュー 太肉麺(ターローメン)の太肉抜きとでもいうべき一杯。
見た目通りうっすーいスープは、出汁が軽いライトな豚骨。
しかし独特のクセがあり、マー油と混ざると不思議な中毒成分を醸成。
これがいわゆる「桂花の味」というやつでしょうね。

このスープの中じゃキャベツは存在感ありすぎですな。ベクトル的には合ってるんだけど。
チャーシューは味が染みまくりで美味かったです。こりゃターローは間違いなく美味いよね。

麺

熊本系の麺は博多より太めのタイプ。生煮え系の食感も「桂花らしい」。
替玉もあるようですが、麺量は通常の一杯分程度はありそう。

民事再生法申請でファンの多さが改めて実感された桂花ですが、
私自身は世代的にもキャリア的にも一切思い入れの無いお店。
率直に言ってこのラーメンは古臭いし、カップ麺的だし、どちらかと言えば不味い。
ただ、「この先にブッダガヤ@緑町が見えた」という個人的文脈があったおかげで、不思議と満足させられてしまったなあ。
サラサラ上澄み系の豚骨スープは、大石家@淵野辺にも通じるクラシカル感だし。
桂花はそんな、ファンひとりひとりの思い入れとともに残っていくお店なのでしょうね。

店内

縦長の超狭い店舗。1階と2階のカウンター席のみ。料金は先払い制。

桂花ラーメン 新宿東口駅前店

すぐ近くには新宿ふあんてん、同じく新宿の西口店もあり。
私も自分なりの「思い入れ」ができてちょっと嬉しいです。

桂花ラーメン 新宿東口駅前店ラーメン / 新宿西口駅新宿三丁目駅新宿駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 新宿区 ご当地

ラーメン二郎 歌舞伎町店@新宿 - 2011.03.28 Mon

震災以降、節電ムードで新宿もだいぶ暗くなりましたね。
街の雰囲気が一気に変化していて、ちょっと落ち着かないです。
まあそんな時は二郎です。脈絡なしです。新宿には2店舗ありますが、未訪の歌舞伎町店へ。

食券を購入し着席すると、その場で麺の固さを聞かれる珍しい注文風景。麺量は半玉(少なめ)で。

ラーメン 半玉

ラーメン半玉、ニンニク(700円)


小滝橋店を思うと、ちゃんとそれらしい容姿のラーメン。もやしはややシャキ。
しかしスープが軽いですな。乳化がどうのという話じゃなくて、単純に「浅い」ですよね。
震災後だけに物流に影響も出てるかもですが、いやこれが歌舞伎町の味かな、とも思えたり。

麺

麺は同系列の池袋店に確かに近い印象。数年前に食べて以来でうろ覚えだけど・・。
その時の印象と比べても、麺もスープもやっぱり物足りなく感じちゃいます。
ぶ厚い豚2枚は「らしさ」を感じつつも、「フツーにおいしいです!」
ちなみに半玉だと、麺量は体感的に150g程度でした。

新宿で二郎なら、私は小滝橋派かなー。

ラーメン二郎 歌舞伎町店

ここも灯りが消えて心なしか客足も控えめ。普段はもう少し並んでましたよね?
我々のようなお気楽食べ歩きブロガーは今まで通り、「食べて・書いて」して行きましょー!

ラーメン二郎 歌舞伎町店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅東新宿駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 新宿区 二郎

町田家 新宿南口店@新宿 - 2011.02.18 Fri

『あったらいいな、近場に美味い家系』
そんな夢見る少年は、新宿駅南口に緑色の看板を見つけ、早速入ってみましたとさ。

ラーメン

ラーメン 普通盛(700円)


んんーー。あっさりというより、出汁が弱いかなあ。完全にチェーン店の味。新宿家みたいな。
しなしななホウレン草に、家系には珍しいバラロール状のチャーシューが、なんとも言えぬ「コレジャナイ」感!
辛うじて鶏油の風味はまずまずだけどナー。

麺

デフォでかなり柔らかめですなー。
酒井の麺で、家系らしいといえばらしいですが、こちらも実力は出し切れていない様子。

町田家 本店はそれなりに評判も良くて、淡い期待感ありでしたが、
ひとまずこちらの店舗ではそれを実感するに至らず。新宿の駅前で美味かったなら、相当嬉しかったのに~。

町田家 新宿南口店

新宿駅・新南口から徒歩2分。武蔵家@新中野と同じく、たかさご家の系統です。
店主と思しきおっさんがやたらと感じ良かったのも印象的。

町田家 新宿南口店ラーメン / 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

★★☆☆☆ 2.5

タグ : 新宿区 ご当地 家系

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。