2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

つけ麺処 三ッ葉亭@阿佐ヶ谷 - 2013.01.30 Wed

あっさり醤油ラーメン

あっさり醤油ラーメン(600円)


「つけ麺処」で六厘舎出身者がいるお店とくればつけ麺を食わせたいのでしょうが、いつもの調子でラーメンです。
ラーメンもとんこつ魚介との二本立てなのですが、勝手に味を想像してそちらも敬遠してしまい、あっさり醤油の方をチョイス。予想外の正統派中華そばテイスト。スープが驚くべき熱さで、序盤は香りがよく分かりませんでしたが、温度が落ち着くと折り重なる動物系だしを感じられるように。鶏か牛か、軽快でハイトーンな旨味が印象的です。全粒粉入りの麺はいかにもつけ麺向きで、香りが強く、麺自体のおいしさが主張する個性的なやつ! とはいえこのスープにはけっしてマッチしていると思えず、「麺もスープもうまいけど、器がヘンなカタチのラーメン屋だったよね」とかなっちゃう。レンゲの使いにくさランキングやったら、都内では結構上位に食い込めるチャンスありそう。

麺 券売機 つけ麺処 三ツ葉亭

つけ麺処 三ッ葉亭つけ麺 / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

★★★☆☆ 3.0



■参考記事


・2011/07 六厘舎TOKYO@東京
スポンサーサイト
タグ : 杉並区

パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン@西荻窪 - 2012.12.18 Tue

パイナップル 塩ラーメン

パイナップル 塩ラーメン+味付玉子(700+100円)


話題のパイナップルラーメン屋さん渡なべ@高田馬場(未訪)出身の店主がやってるあれなお店。
清湯スープにパイナップルジュース、具にももちろんパイナップルという常識を覆す素材。かつそれで美味いからネタになる! と評判ですよね。店内に散りばめられたパイナップル・グッズや、店名をモジったフレーズの数々、しまいにゃテーマソングのCDまで…と徹底したコンセプチュアルな空間造りはお見事です。

さて肝心のラーメンですが、「パイナップルなのに~」の留保付きでも、私にはとりたてて美味しいとは思えませんでした。この酸味は苦手。といって決してキワモノでもなく、無難にそれなりに食えてしまうので、最後まで釈然としない気分ばかり残りました。……しかしです。その一方で、こんなラーメンの登場を、私はたしかに待っていたのかもしれない。この体験を語りたくなる衝動、この「変種」との出会いによって満たされてしまうような欲望──少なくとも方向性の一致としては──の存在にふと気づかされてしまう。「美味い」でもラーメンでもない要素に揺さぶられる衝撃!
なにが言いたいかというと、パイナップル味の味付玉子がいちばんおすすめ、ということなのですが。

麺 券売機 パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン

パイナップルラーメン屋さん パパパパパインラーメン / 西荻窪駅

★★★☆☆ 3.5

タグ : 杉並区

汁や きりん@阿佐ヶ谷 - 2012.12.14 Fri

鶏塩白湯麺

鶏塩白湯麺(780円)


東伏見の居酒屋「希林」が姉妹店としてはじめたラーメン店。鶏白湯を中心に据えたメニュー構成になってます。
かつての大喜@高円寺(現在は閉店)を彷彿とさせる濃厚上品なパイタンスープ。ほぼ塩のみに近いのではないかと思わせるシンプルな味付けですが、これが鶏出汁を際立たせるナイスバランス。プリプリの多加水麺を合わせるセンスは、「ラーメン通」には逆にないものかもしれません。紫蘇の香りも適度に効いて美味いですね。

カウンター10席程度の小さな店舗ですが、母体が居酒屋というだけあって、呑みながら〆にラーメンというスタイルを狙っているかんじのお店。その分回転は遅めなので注意。珍しい銘柄の日本酒や焼酎を扱っているようですよ。

麺 汁や きりん メニュー

汁や きりんラーメン / 阿佐ケ谷駅

★★★☆☆ 3.5

タグ : 杉並区

萬福本舗@南阿佐ヶ谷 - 2012.11.25 Sun

とんこつラーメン

とんこつラーメン(650円)


臭みのないとろりとクリーミーな豚骨スープ。濃厚なのにまったくクドさを感じさせず、軽い飲み口ですねえ。粉っぽさのない滑らかな麺が、パリッとした歯ごたえとコシを兼備しててウマし。味のよく染みた炙りチャーシューはホロホロ系。このラーメンには似つかわしくないもののウマし。なのにあんまり引っかかるところがないのは、だしを味わうのとも、暴力的なジャンク感を楽しむのとも、どちらの路線からもはずれた一杯だからかしら。それって博多系に保守的かしら私。坦々麺につけめん、ちゃんぽんとやけに豊富なメニューにも、なんだか「ちぇっ」と思ってしまうのであった。
とか言いつつ。呑んだ後のねぎ坦々なんて、超うまそう! 今度来る。

麺 メニュー 萬福本舗

萬福本舗ラーメン / 南阿佐ケ谷駅阿佐ケ谷駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 杉並区 ご当地 博多系

麺屋 しぶ沫(しぶき)@南阿佐ヶ谷 - 2012.11.13 Tue

しぶ沫らーめん

しぶ沫らーめん(750円)


鯛だしのラーメンで地味に評判の良いお店。そして異様なくらい話題に上がらないお店。
ラーメンは「ちゃんとしている」のだけど、やっぱり地味。上品なだし薫る美味いラーメンだけど、なにはともあれ地味。この印象として受ける「地味さ」は、ようするに受信できる「情報」が少ないということかもしれません。お店側が薀蓄を打ち出してるわけでもなければ、なによりラーメン自体の「旨さ」がわかりやすくはないし。

鯛やあごだしに代表される「じわじわ旨い」系なのですが、この手の一杯は食べる側の感度を要求してくるので、(多くの人にとって)「じわじわ旨い」としか形容できない系ラーメン、というのがより正確なのではないかしら。その点でいえば、旅の途中@高円寺なんかに近い印象を受けましたが、あちらにはもう少し「こだわり」という情報が提供されていますよね。私自身、ある程度いろいろなラーメンを食べていながらも、この手の味はいまだ「分からない」カテゴリのひとつ。なのでこの味を評価する人に対しては、「ほんとかよ!?」という懐疑と、ちょっぴり羨望の入り混じったまなざしを向けてしまうのです。いや。きっと通常の細麺(麺切れ)じゃなかったし、「相性が悪かった」んだと思う~!

麺 メニュー しぶ沫

麺屋しぶ沫ラーメン / 南阿佐ケ谷駅阿佐ケ谷駅荻窪駅

★★★☆☆ 3.0



■参考記事


・2012/09 RAMEN CiQuE@南阿佐ヶ谷
・2011/05 横浜ラーメン 山藤家@南阿佐ヶ谷
・2011/04 旅の途中@高円寺 タグ : 杉並区

太陽のトマト麺 荻窪店@荻窪 - 2012.11.10 Sat

太陽のチーズラーメン

太陽のチーズラーメン(830円)


ぽつぽつ見かけるようになった「トマトラーメン」の元祖的存在といえばこちら、と勝手に思っています。
「センス感じるよ」とは聞いていながらも、お店に入る前はどうも惹かれない気分。そしてそれをじっさいに大きく裏切られてショックを受けるというまことに稀有なパターンでした。安直に予想した「パスタを食べたような」的気分は不思議となく、かと言って没個性的でもキワモノ感もまったくなし。ほんとに美味いラーメンじゃないの! 極細なのにプリプリした麺も超個性的でナイスですね。健康志向をこれでもかと刺激しながら「おかわり」をうながす巧妙な戦略にも、只者でない印象を受けました。リコピン!豆乳!マンナンごはん(カロリー33%オフ)!

麺 メニュー 太陽のトマト麺 荻窪店

太陽のトマト麺 荻窪店ラーメン / 荻窪駅

★★★☆☆ 3.5



■参考記事


センス!センス!センス!太陽のトマト麺@荻窪 - やんわりとした群れ タグ : 杉並区

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。