2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

麺屋 清水@小岩(東京都江戸川区) - 2012.11.04 Sun

小らーめん

小らーめん(650円)


必勝軒@千葉・津田沼出身の新店。都内であの美味い一杯が食べられたら嬉しい! とちょっと期待して訪問。
メニュー構成も似ているのだけど、結論からいえば、イメージとは違ったタイプの豚骨魚介系でした。修行先のお店自体が日替わりで味を変えているし似た味もあるのかもしれないけど、僕の食べたかったのは「あの味」なのです。麺も必勝軒特有のあの熟成されたかんじとは違ったし。もっとも、この手のラーメンとしてはよく出来た美味いラーメンと思います。動物系がかなり濃厚で、嗟哉(あなや)@初台にも近い味かな。それだけにわざわざこのお店へ行く訴求力には欠けますわ。それなら二郎 小岩店@小岩行っちゃう。

麺 メニュー 麺屋 清水

麺屋 清水ラーメン / 小岩駅京成小岩駅

★★★☆☆ 3.5



■参考記事


・2011/04 必勝軒@津田沼(千葉県習志野市)
・2011/03 嗟哉(あなや)@初台
・2011/03 ラーメン二郎 小岩店@小岩
スポンサーサイト
タグ : 江戸川区

ラーメン二郎 環七一之江店@一之江 - 2011.04.20 Wed

今回の二郎は一之江店です。汁なしが人気の店舗ですな。
平日18時前に到着で外待ち5人、15分程で着席できました。

コールは提供直前に「小 少なめの方、トッピングは?」

小ラーメン

小ラーメン 麺少なめ、ニンニク(600円)


なんとも美味そうです。見た目はド乳化風ですが、乳化した油の層と出汁の2層構造。
多摩タイプと東側タイプの中間な雰囲気。カネシもバシっと効いてます。
そして独特の酸味というかコクがありますね。この味わいは初めての印象。
二郎の中でも丁寧さを感じるというか、安定感ありそうな一杯だなー。

麺

麺はやや厚みが薄め?デフォでヤワメの茹で加減。
これを敬遠する人も多いみたいだけど、私はこれ大好き。二郎麺はこのダレた感じも美味いよね。
ブタも赤身と脂の混在する部位でうまし。

物腰柔らかな接客も、実に好感持てますな。二郎ビギナーにもおすすめしたくなるお店。

券売機

小 600円は立派ですね。汁なしがやはり人気で、半数程度はそちらを注文していた様子。

ラーメン二郎 環七一之江店

退店時には10人程の並びに。回転は早くないけど、行列軽めは嬉しいですね~。

ラーメン二郎 環七一之江店ラーメン / 一之江駅

★★★☆☆ 3.5

タグ : 江戸川区 二郎

ラーメン二郎 小岩店@小岩 - 2011.03.03 Thu

日曜定休・昼営業のみとハードルが高い 二郎 小岩店
平日に攻略するチャンスを見つけて行ってきました。
当日は悪天候のためもあってか、14時前にして待ちなし。

ここは「麺半分」の食券があるのがナイス。ついでに生玉子のボタンもポチるッ。
コールは提供直前。「ニンニク入れますか?」

ラーメン半分

ラーメン半分、ニンニク+生玉子(600+50円)


小金井と比べるとそりゃあアレですが、ヤサイはノーコールでもそれなりの盛り。
東側二郎の真髄とも言える、カネシで食わせる「醤二郎」。液状の脂が多いのも特徴的。
脂と醤油がガツンと来て、美味いねこりゃあ。多摩好きの輩も満足ですよ。

そして評判通り、豚はかなり良い具合。トロふわのブ厚いのが2枚です。

麺

平打ちの麺は、ムギュッと詰まった、密度の高いモチモチ食感。うーん、素晴らしく美味い・・。
麺量は小金井のミニ同様、150g前後かな?極めて適量でした。
ここの店主は神保町の出身でしたっけ?どことなく似てる気がするなあ、たしかに。

スタッフさんの所作を見るに、やけに丁寧な作業が印象的だったんですよね。
いつ来てもハズさなそうな安定感のようなものも感じます。東側の代表格と言っても良さそう。
全然関係ないけど、冷凍庫の中に見えた大量の背脂にひどく興奮しました。

すき焼き二郎

噂のすき焼き二郎もやってみました。マジで「すき焼きのうどん」じゃね?
これはこれで美味いし、目先が変わって楽しい。けど私はなくても良いかな~。妙に上品で損した気分~!

券売機

どの店舗も麺量の調整は大体やってくれますが、こうして食券として用意してくれるのは嬉しい。
私自身は700円の麺半分でも気にしないけど、麺量できちんと値段に差をつけているのは良心的ですよね。
やっぱり生玉子くらい追加で頼んであげたい。

ラーメン二郎 小岩店

小岩駅から徒歩5分弱。駅からは近いけど、小岩までが遠いのよね~!

ラーメン二郎 小岩店ラーメン / 小岩駅京成小岩駅

★★★★ 4.0

タグ : 江戸川区 二郎

極濃麺家初代 一本氣@小岩 - 2010.12.19 Sun

横浜家系の六角家博多一幸舎で修行し、そのどちらでもないオリジナルな一杯を提供する新鋭店。
昨年のオープン時には結構話題になっていましたよね~~!
・・のはずなんですが、ガラガラ。うーん、厳しい雰囲気が伝わってきますなあ。

入店後、食券を買ってカウンター席へ。

ラー麺

ラー麺(680円)


寸胴に骨を継ぎ足し、マメに手を掛ける店主の姿は、どこか桂家@方南町を彷彿とさせます。
スープそのものは、濃厚さもフレッシュさも十分な一級品。

でも。
ビジュアルは、どことなく家系。テイストは、どことなく博多系。そしてどちらでもない。
その域を超えてこない。

両者の間でバランスを取ろうとしていることが、中途半端さに繋がっているように思えてしまう。
これだけの濃度を出しながら、『意外に優しい味わい』という「印象薄」の感想が目立つのは勿体ないよなあ‥。

麺

麺も平打ちで「家系風」ながら、やや細めの三河屋製。トッピングも長ネギに山くらげ、メンマ。
随所に差別化の意図というか、「工夫」は感じられます。でも・・・。

もしも家系の進化系を突き詰めていたなら、断然美味いラーメンになりそうなんですけどね。惜しい。
あとラーメンと直接は関係ないけど、照明のせいで料理が美味しそうに見えないのも、結構損してる気がします。

極濃麺家初代 一本氣

小岩駅から徒歩5分。入って右手に券売機と冷水機(セルフ)あります。

極濃麺家初代 一本氣 ラーメン / 小岩駅京成小岩駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 江戸川区

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。