2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

室蘭カレーらーめん じぇんとる麺@平和(北海道札幌市白石区) - 2012.05.14 Mon

室蘭カレーらーめん

室蘭カレーらーめん(690円)


室蘭では「カレーラーメン」なる文化信仰があるみたい。味の大王が異世界から召還したという神話が起源とか。
今回は昨年末に札幌への領土拡大を果たしたじぇんとる麺で、カレーラーメン(たぶん)初体験。

わわ。ほんとに超カレー。イメージ的には、そうですねえ。
『カレーうどん + インドカレー + ベジポタ + 西山麺』で想像できたら大体そのままの味かと。
ドロドロ感を演出するジャガイモ、ニンジンのペーストが甘み要素にもなっており、辛味は適度にまろやかに。
その辛味はがっつり効いたスパイス由来ですけど、にも関わらず印象はある意味家庭的なんですね。
ほら。ルウなしでイチからカレー自作した時なんか、旨味が足らなくてついスパイスに頼っちゃった。
みたいな経験って誰しもあるじゃない?まさにそんな感じのカレーなのです。
そしてこれが西山製麺のちぢれ麺に絡みまくり。むむむっ…!いわばソフト麺的うまさですね、要するに!

なんにせよ。ラーメンとしては文句なしにキワモノですね。洗練されてなさすぎて逆に興味深いです。
札幌には味の大王の末裔もいらっしゃるそうなので、これはなまら会いに行くしかないですよ。

麺 メニュー 室蘭カレーらーめん じぇんとる麺

室蘭カレーらーめん じぇんとる麺 札幌北郷店ラーメン / 平和駅

★★★☆☆ 3.0



■参考記事


・2011/10 麺屋 菜々兵衛@平和(北海道札幌市白石区)
スポンサーサイト
タグ : 北海道 白石区(札幌) ご当地

麺屋 おざわ@菊水(北海道札幌市白石区) - 2012.03.18 Sun

みそらーめん

みそらーめん(700円)


昨年末オープンの話題店。彩未@美園出身ということで、早速各所で手厳しい評価を受けてる不憫な子。
偉大すぎるその師とは異なる味で、舌と私腹(主に下腹部)を肥やした猛者どもに勝負を挑んで来るとは。なんと強気な。

彩未の面影は残しつつ、油・味噌・温度の総てをマイルド化したような格好で、結構目新しさを感じられる一杯。
店主のセンスが出まくりで、これを「余計なこと」と見る向きはよーく分かります。
特に渾身の工夫と思われるマー油そのものが何かイマイチ。生ニンニクをただ突っ込んだみたいな味になっちゃってて。
イロモノに見えて実はとっても食べやすい。というところも、日和見と取れなくもないですよね。
純すみ系という完成形に対するオルタナティブとするには、まだまだ実験段階。強度不足という感じ。

でもその野心的な姿勢には大変好感を持ちました。
そうです。純すみ系みたいなつまんない既得権益はさっさとぶっ壊せば良いんですよ!
そのためにもまず、ブログをちゃんと更新するんや!不定休の予定を告知せよ!
3月中は火曜定休のみ(月2回不定休の予定なし)だそうだけど、知りたいのはテレビ出演よりそっちなの!

応援してます。

麺 メニュー 麺屋 おざわ

麺屋 おざわラーメン / 菊水駅東札幌駅

★★★☆☆ 3.0



■参考記事


・2011/09 麺屋 彩未(さいみ)@美園(北海道札幌市豊平区) タグ : 北海道 白石区(札幌) ご当地 札幌系

綱取物語@菊水(北海道札幌市白石区) - 2011.12.03 Sat

例によって洋食出身者がラーメンで独立しちゃった系のお店。そういう出自多いですね、札幌。
しかしながら、そこは札幌ラーメンのコンサバティブなスタイルが苦手な私。
これはむしろ「期・待・シ・チャ・ウ」のサイン。

綱取味噌

綱取味噌(750円)


このお店の味噌味をベースに「濃くスパイス強め」をコンセプトとした看板メニュー。
ひと口に「濃厚」と言っても、それは出汁なのか、はたまたタレの風味なのか。
なかなかに曖昧で、それだけに懐の深い表現でもありますが、
このラーメンの濃厚ポイントを挙げるとするならば、「香り」ということになるでしょうか。

ザラリと舌に感じる程に振りまぶされた香辛料。序盤のインパクトは強烈です。
スパイスはペッパー、唐辛子系に山椒のような風味(?)。そして生姜も。
スープカレーのようなアプローチでもあり、味噌も香り要素のひとつに感じてしまうような味の作り。
後半は舌も慣れてさすがに失速気味ですけど、結果的に味噌ラーメンの食後感がバッチリあるっていう。
雰囲気は、つじ田 味噌の章@東京・淡路町にも通じる一杯かなと。

麺

麺は純連@澄川でお馴染みの森住製麺。いやあ、特に言うことないですね!
肉の気合いの入りようもすごい。櫻島@発寒南を思い出すなあ。
先日、札幌系イチオシとした向日葵@西線9条旭山公園通の次点候補でしょうかね。
正統派にこだわらず、「美味い札幌ラーメン」が食べたい時には、ぜひご検討ください。

メニュー

ところで今回。あの一言を回避しただけで、こんなに長々と書く羽目になってしまうとは。

「スパイシー」

ああ、なんというマジックワード。今後も積極的に使っていきたい。

綱取物語

地下鉄東西線・菊水駅から徒歩3分。駐車場もあり、アクセスよし。

麺部屋 綱取物語ラーメン / 菊水駅東札幌駅

★★★☆☆ 3.5



■関連記事


・2011/11 らーめん 向日葵@西線9条旭山公園通(北海道札幌市中央区)
・2011/09 さっぽろ純連 札幌本店@澄川(北海道札幌市豊平区)
・2011/07 櫻島 本店@発寒南(北海道札幌市西区)
・2011/02 二代目つじ田 味噌の章@東京・淡路町

■積極的にスパイシーな方へ


綱取物語 ver.III エスニック(1食入り)

綱取物語 ver.III エスニック(1食入り)
価格:780円(税込、送料別)


タグ : 北海道 白石区(札幌) ご当地 札幌系

餃子と麺 いせのじょう@菊水(北海道札幌市白石区) - 2011.11.19 Sat

「餃子と麺」のお店。元居酒屋の居抜きと思しき、古びたカウンター6席の小さな店舗。
飲んだ〆のラーメンというスタンスのようで、妙に評判が良いので気になっておりました。
平日の13時半を回ったころでしたが、満席。店内でしばし待って席へ。

正油味ラーメン

正油味ラーメン(500円)


メインは鶏出汁(と魚介)。旨味がバシッと効いたスープです。
あっさり系と言えますが、クリアな味わいというより、ある種「雑味」を生かしたようなタイプ。
年季の入った小鍋で都度調理してますが、前客の注文が微妙に影響してそうな雰囲気というのかな。
そしてその大味な「旨さ」を楽しむラーメンのように感じますね。ジャンクな正統派。

麺

スープをよく拾う中細のちぢれ麺。札幌でこのタイプの麺に会えると嬉しいw
500円という打ち出しは立派、内容的にも妥当という感じ。

私にとっては、太陽@東京・高円寺的な魅力を持ったお店といえるかもなー。
わざわざは行かないけど、近所にあったら時々通っちゃう味かなと。
ただここは札幌。代替が利きにくいという点で、首都圏とは違った意義深さはあるかもしれぬ。

メニュー

正油味をベースにしょうがトッピングや、かつお節を直にぶち込む追いがつおラーメン、そして辛口まで。
餃子が300円というのも魅力。店内の香ばしい匂いも味わいのひとつでしょう。

いせのじょう

地下鉄東西線・菊水駅から徒歩7分。
予想より一見さんウェルカムな雰囲気で安心しました。べっ、別にビビッてねえけどさ!

餃子と麺 いせのじょう ラーメン / 菊水駅バスセンター前駅豊水すすきの駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 北海道 白石区(札幌)

札幌ラーメン 武蔵 本店@白石(北海道札幌市白石区) - 2011.11.06 Sun

全国的には純連・すみれの知名度が高い札幌ラーメンですが、こちらも有名店。
親子で味を守るこのお店は、「暖簾の色」で調理担当者を表すのが特徴。
本店だと、「白→店主/青→長男/赤→次男」かな。この日は赤色の暖簾でした。

特製こい口醤油

特製こい口醤油(790円)


真っ黒な醤油色はいかにも「札幌醤油ラーメン」の風貌。
独特の風味に加えて、酸味も感じるスープ。もちろん激アツ。
口に入れた直後はすみれ@中の島とはやや違った印象も、「あれでも遠くない」といった後味。
醤油のコクに頼った味作りで、出汁も軽く、実に「クラシカル」。
海苔に載ったとろろ昆布を溶かすと、旨味が補強されて強烈に旨いw

麺

店主が元々西山製麺の職人だったそうで、こだわりの詰まった「武蔵仕様」。
固め仕上げで、これぞ札幌麺。

チャーシューも見た目の「ひき」の無さからすると随分美味いけど、
全体的に「いつまでも変わらぬ」姿勢が貫かれていて、この味に思い入れの無い私にとっては、魅力薄な一杯ですね。
(もちろんこの味が好きな地元の方は多いでしょう)

熟成辛味噌

熟成辛味噌(790円)


辛味噌は豆板醤を加えたピリ辛仕様。国民食堂@新川のTKO勝ち。

私が札幌ラーメンに感じる物足りなさって、どこか中華料理屋で食べるラーメンに通じるものかもしれませぬ。
言うなれば、「ラーメン」でなく「麺料理」を食べている感覚に近いというかね。
ああ、だったら仕方がない。仕方がないねえ。

札幌ラーメン 武蔵

JR・白石駅からも徒歩20分以上のロケーション。駐車場はバッチリです。バス利用も一手。
メニューは公式サイトをご覧あれ。クーポンを刷れば、ラーメン100円オフ!(後で気付いた)

札幌ラーメン 武蔵 本店ラーメン / 白石駅(JR北海道)平和駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 北海道 白石区(札幌) ご当地 札幌系

麺屋 菜々兵衛@平和(北海道札幌市白石区) - 2011.10.10 Mon

「札幌で人気No.1のお店!」と言われるお店が、ジャンル別にいくつかあるわけですよ。
ここ数年、市内で支持を集めている「鶏白湯系」ならば、ここ菜々兵衛なのでしょう。
地元のラヲタをはじめ、食べログ(一般層)でも道内トップレベルの高評価。

店主は和食出身だそう。清湯にも絶賛の声は多いですが、今回はより看板メニューっぽそうな鶏白湯を。

鶏白湯 塩

鶏白湯 塩(700円)


「濃厚鶏白湯」といわれて連想しがちな高粘度なタイプでは全くなく、むしろさらっとした印象のスープ。
濃厚さを実感できるのは出汁。そこに鶏油も加わり、鶏の旨味凝縮感はなかなかのもの。
同じ鶏白湯でも、ゆうじ@新琴似とは結構違うタイプのラーメンですな。
こちらはより調理技術の高さを感じさせますねー。葵亭@神奈川・小田急相模原の食後感にも近いかも。

麺

自家製麺は味ごとに数種類を使い分けるそう。この一杯には、しなやかな低加水麺。
麺とスープのマッチングは文句なし。穂先メンマ、青葱とシンプルながらこだわりある具材にも好感。

一方、豚ロースのチャーシューはやけに「豚」の主張が強いのが気になるところ。
首都圏では、チャーシューにも鶏を合わせるお店が多い印象で、
この組み合わせには新鮮な期待感もあったのだけどね。
単独ではもちろん美味いけれど、一体感という意味では正直いまひとつで惜しい。

メニュー

メニューは実に豊富。清湯につけ麺、日によって豚骨スープもあるよう。
名古屋コーチン 醤油はいずれ確認したいと思います。なかなか美味かったし!

麺屋 菜々兵衛

平日の13時頃到着で、2名の待ち。行列に早仕舞い、そして臨時休業の懸念もある厄介なお店でござる。
JR・平和駅から徒歩10分弱。店横に駐車場もありますが、争奪戦の様相。

麺屋 菜々兵衛 ラーメン / 平和駅

★★★☆☆ 3.5



■フラれたときもストックがあれば大丈夫!(では別にない)



タグ : 北海道 白石区(札幌)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。