2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

居酒屋 昭和@板橋 - 2011.07.31 Sun

居酒屋 昭和

とあるGW、こんなの食べるよ!の中の人が毎日のように通っていた居酒屋。
ツイッターのTL越しに、なにやら「穏やかでない」ものを感じて気になっていたのです。

住宅地に青白く光る迷彩柄(?)の入り口・・・。
お察しの通り、『カオスの入り口』でした。

説明書

入店後、まずはカウンターにて入場料(1,050円)を払います。

チケット

入場料と引き換えに、10枚綴りのチケットを受け取ります。
このチケット1枚と料理1品を交換できるシステム。

料理1

そう、料理は全品100円(一部除く)。このショーケースにあるもの、どれも100円です。
驚くべきは、アルコールまで1杯100円という点。生ビールも小ジョッキながら100円!

料理2

サンマや焼鳥、焼そばなんかは、お店のママに伝えるとその場で調理してくれます。
唐揚げは「あっためた方がいいよ゛~」と進言され、セルフレンジを実施。
缶詰類等、一部100円じゃないものもありますが、ほぼ仕入れ価格w

ちなみに行けば分かりますが、このママの雰囲気がお店の全てを物語っていると思いました。

生ハム

手始めに、生ハムサラダと蛤の佃煮をチケット各1枚と交換。
大した量ではないように感じるかもしれません。でも、それが罠なのです

シュウマイ

タン串

シチュー

焼そば

シュウマイに小籠包、タン串2本、続いてシチュー、焼そば。
ここまでの料理でチケット8枚分。

1品ずつ見る分には、正直「値段の割にはすごいなあ」という程度の感想だったのですが、
酒と料理が進むにつれ「なんかおかしいぞ、これ…」に変わっていきます。
そう、花門@上板橋のようにひと目で分かるインパクトでない分、余計にタチが悪いのです!

私のような食が細く、お酒の量もほどほどというタイプの人の場合、僅か千円分のチケットを持て余すでしょう。
しかしそんな時には、一緒に行った仲間、もしくはお店で仲良くなったおっさんに奢ってあげよう。
椅子も用意されていますが、基本はカウンターでの立ち飲みがメインのスタイル。
隣の団体との境界などあってないようなもの。そんな昭和スタイルを楽しめるお店なのです。(上手い事まとまった)

それにしても、板橋はコアな居酒屋の名所だなまったく!
※なお近い将来(忘れた)、チケット値上げ(1,300円くらいに)予定だそうです。それでも十分安いよね

昭和 焼き鳥 / 板橋駅西巣鴨駅新板橋駅

★★★★ 4.0

スポンサーサイト
タグ : 板橋区

居酒屋 花門(かもん)@上板橋 - 2011.06.19 Sun

『イラン人のいい居酒屋あるよ!』

なんのこっちゃ分からないが、そう言われてやってきた 花門@上板橋
当日それとなく予習して、料理のボリュームがすごいらしい事だけは察知した。

居酒屋 花門

店に着く。看板を見上げるとデカデカと「COME ON」の文字。
そして店頭に置かれたボードに踊る「まってマンス!!」のフレーズ。

『店主がマンスールって名前らしいよ!』

ああ、なんだかものすごく嫌な予感がする。

メニュー

雑然とした店内は、奥行きがある細長い間取り。
カウンター客の後ろを通り、一番奥の座敷席に陣取った。
料理は全品380円。リーズナブルで嬉しいが、量が多い事は分かっているし、ここは無理しないでいこう。

しかし「イラン風」と書かれても、どんな料理なのか一切想像ができない。
「イラン&IRAN」という見出し書きも全く意味が分からない。

お通し

とりあえずの生ビール(550円)お通しが登場。
もやしのナムル。さすがボリューム自慢のお店だけあって、小皿への盛り方も惜しみない。

ひとまず様子見で3品を頼み、料理の登場を待つことしばし。

おまかせサラダ

おまかせサラダ(380円)


頭おかしいだろ、絶対。

事前に写真はいくつか見ていたけど、噂に違わぬというか、完全に予想を超えてたよママン・・。
店主の奥さんらしき人がサラダ持ってきながら、「アタシもビックリしたよ…」と呟いておりますよ、ねえご主人?
きょ、今日はいつも以上にやりすぎだったってことなのかなァ・・?

しかしこのサラダ、パッと見は「餌?」と言いたくもなる代物だけれども、なかなか美味いぞ。
茹で玉子とポテトのマッシュ、水菜とキャベツ、トマト、コーンに豆腐、そしてたっぷりのドレッシングとマヨネーズ。
手が掛かっているのかいないのかよく分からないけれど、
「美味しいものを盛れば美味しいよね」的精神に溢れたサラダ。

そうだこれサラダだよね。一発目にして既に満腹感キテるよ・・!

イラン風オムレツ

イラン風オムレツ(380円)


なるほどこれがイラン風。もう出てきた物を素直にそう認めるほかないのだけど。
ガラムマサラ・ターメリック系のスパイシーな香り、平たく言えばカレー風味の玉子炒めになるのかな?
タイ料理のこのへんにも味は似ているかも。なんとも独特な味わいながら美味い。かなり美味い。
サラダですっかり感覚麻痺してしまったけど、これも結構なボリュームだったような気がする。

チキンキャバブ

チキンキャバブ(380円)


もはやどんな味だったか記憶は定かでないけど、これは素直な味だった(と思う)。
「ケチャップと自家製ラー油ってどんな組み合わせだよ」と思ったものの、これも案外イケた(気がする)。

店内

「とりあえず」のつもりが、3品でほぼグロッキー状態…。周囲を眺めつつひと息入れたりする。
店主・マンスール氏は画家でもあるらしく、いくつか作品が置かれている。
あくまで置かれているのであって、飾られてはいない(と解釈した)。

きなこアイス

きな粉アイス(380円)


気になるメニューはいくつもあったものの、チャレンジ精神よりも「終結宣言」を選択した少食男子3名。
デザートとして選んだきな粉アイスは、この上なくシンプルだった。
しかしめちゃくちゃうめぇ・・・。

何より自前で再現が容易な点も素晴らしい。
この日以来、スーパーカップの横にはきな粉を常備するようになりました。

店主

店主のマンスール・コルドバッチェさん。大変人柄が好い。
日本語が堪能で、腹立つくらいギャグしか言わない。
Twitter(@mansour132)もやってるよ。

店内2

店内3

店内4

間違いなく濃厚な時間を過ごせるお店です。

居酒屋 花門 居酒屋 / 上板橋駅

★★★★ 4.0

タグ : 板橋区

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。