2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

とんこつラーメン 荻@浅草橋 - 2013.02.04 Mon

煮玉子ラーメン

煮玉子ラーメン(750円)


博多ラーメンを土台にした「進化系とんこつラーメン」を提供するお店。特注圧力釜での短時間調理が云々。
臭味皆無。濃度・粘度的には疑いなく博多系最上位レベルの迫力あるスープ。そこに合わせるのがシンプルかつ上品な塩だれ──と思われますが、ちとこれでは物足りない。単調で飽きます。高粘度スープの宿命かもしれないけど、極端なぬるさも気になるとこ。ぬるいことで有名なあのお店以上、とあっては替玉の意欲も殺がれちゃう。「濃厚な豚骨スープ」という豚骨ファンが追い求めるモノに近づいたはずが、なぜかむしろ「理想」から遠ざかってしまった…。そんな印象を受ける一杯かもしれません。同じようなパターンは、SUPER STAR★@北海道・札幌でも感じたことかも。
田中商店@六町いっき@谷在家と同じトリオ製麺とのこと。ここの麺はツンツンしなくて好印象。

麺 券売機 とんこつラーメン 荻

ラーメン / 浅草橋駅馬喰町駅岩本町駅

★★★☆☆ 3.0



■参考記事


・2013/01 博多長浜らーめん いっき@谷在家
・2012/10 九段 斑鳩(いかるが)@九段下
・2012/09 博多長浜らーめん 田中商店@六町
・2012/01 豚骨 SUPER STAR★@東区役所前(北海道札幌市東区)
スポンサーサイト
タグ : 台東区 ご当地 博多系

つけ麺処 三ッ葉亭@阿佐ヶ谷 - 2013.01.30 Wed

あっさり醤油ラーメン

あっさり醤油ラーメン(600円)


「つけ麺処」で六厘舎出身者がいるお店とくればつけ麺を食わせたいのでしょうが、いつもの調子でラーメンです。
ラーメンもとんこつ魚介との二本立てなのですが、勝手に味を想像してそちらも敬遠してしまい、あっさり醤油の方をチョイス。予想外の正統派中華そばテイスト。スープが驚くべき熱さで、序盤は香りがよく分かりませんでしたが、温度が落ち着くと折り重なる動物系だしを感じられるように。鶏か牛か、軽快でハイトーンな旨味が印象的です。全粒粉入りの麺はいかにもつけ麺向きで、香りが強く、麺自体のおいしさが主張する個性的なやつ! とはいえこのスープにはけっしてマッチしていると思えず、「麺もスープもうまいけど、器がヘンなカタチのラーメン屋だったよね」とかなっちゃう。レンゲの使いにくさランキングやったら、都内では結構上位に食い込めるチャンスありそう。

麺 券売機 つけ麺処 三ツ葉亭

つけ麺処 三ッ葉亭つけ麺 / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

★★★☆☆ 3.0



■参考記事


・2011/07 六厘舎TOKYO@東京 タグ : 杉並区

九州じゃんがら 秋葉原本店@秋葉原 - 2013.01.14 Mon

九州じゃんがら

九州じゃんがら(600円)


超有名店だけど、ラーメンフリークにはほとんど関心を向けられていないお店。でも終始満席の盛況ぶり。
「九州じゃんがら」だけど関東とんこつ風で、やっぱり「東京上品とんこつ」とも謳われてるナゾな看板メニューを注文。600円とはいえちっとも嬉しさのない見た目ねえ、と周囲をうかがえば、全部入り(プラス400円)の注文率の高さに驚き。「じゃんがら来たら全部入りっしょ!」的な、お店にとって理想の空気感ができていますやん。予想どおりチープな味わいながら、過度な旨味は思いのほか控えめであっさりおいしくいただけました。屯ちん@池袋より私は好きだなあ。「九州」という意味では、ぼんしゃんというやつがいわゆる博多系という位置づけっぽい雰囲気。でももはやどうだっていいんじゃないでしょうか。「そんなことにこだわってるからモテないんだよ」と人気者が言っています。

麺 メニュー 九州じゃんがら 秋葉原本店

九州じゃんがららあめん 秋葉原本店ラーメン / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

★★★☆☆ 3.0



■参考記事


・2012/09 屯ちん 池袋本店@池袋 タグ : 千代田区 ご当地 博多系

ラーメン屋 秀@赤坂 - 2012.12.29 Sat

ラーメン

ラーメン(700円)


博多だるま@福岡の東京進出店。お店があるのは、系列店の秀ちゃんラーメン@福岡と同じ「赤坂」。
博多系にはめずらしい無化調とのことですが、物足りなさも、過度な旨味もないスープが楽しめる──はずなんですが、いかんせん背脂がキツすぎます。博多だるま経験者によれば、「背脂自体にも塩味がきいていて飽きさせなかった」とのことですけど、今回のラーメンにはそうした工夫は感じられず飽きました。店内に充満する背脂の匂いすら、最終的には胃に来るかんじ。なにより塩気や風味をすっかりマスキングしてしまって、味がよくわからん…。必然的に麺や具のリセット効果に目が向きますね。とくに極細の自家製麺はいいかんじ。ただ、替玉もそそられる値段ではないんだけれども。繊細なうまさは感じさせるのに、それを満喫させてはくれないいけずなお店。

麺 メニュー ラーメン屋 秀

ラーメン屋 秀ラーメン / 赤坂駅溜池山王駅六本木一丁目駅

★★★☆☆ 3.0



■関連記事


・2010/12 野方ホープ 野方本店@野方 タグ : 千代田区 ご当地 博多系

新博多とんこつラーメン めんめん・かめぞう@神保町 - 2012.12.24 Mon

味玉とんこつ

味玉とんこつ(570円)


食べログで偶然発見しました。ラーメンの玄人たちに一切注目されてなさそうなのにも、逆に惹かれてしまい。
「新博多らーめん」を謳う博多風豚骨魚介。マー油入りなのかと思いきや、魚ダシ(小鍋でダシ袋炊いてる)+魚粉! 骨細なスープなのだがガツンと旨い。うーん、魚介の必然性がある(というか魚介なしだったらキツイ)ねッ…! しかしなにしろ替玉付きで500円。支持されるのも理解できちゃうナイス・ジャンクフード。替玉は遠慮して席を立つつもりが、ご丁寧に薦められてしまい、「じゃあフツウで」と答えてしまう私。嗚呼、半玉という手だってあったのに。初回「カタメ」との差がまったく分からないし。あとそういえば、ここ何度か久しぶりに替玉してみて思ったけど、替玉ってスープとのバランス崩壊してて全然おいしくないよね……。かつて感じてた強烈な引力は、一体なんだったのだろう。

麺 券売機 めんめん・かめぞう

めんめん かめぞうラーメン / 神保町駅水道橋駅九段下駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 千代田区 ご当地 博多系

拉麺 阿修羅@京成船橋(千葉県船橋市) - 2012.12.10 Mon

胡麻らーめん

胡麻らーめん(700円)


千葉のラーメン事情に疎いので、界隈の最有力情報源ぽい「千葉拉麺通信」で高評価のお店をとりあえず参考にしてみることに。当日の営業時間とか加味して候補にあがったのがこちら。武蔵出身者のお店だとか。

ラーメン愛好家たちの支持を集める「胡麻ラーメン」ということもあって、つい変り種を期待してしまいました。味そのものにはまったく不満はない(美味いです)けど、あまりに優等生的、イメージどおりの胡麻ラーメンっぷりに拍子抜け。まあ言っちゃえば、辛くない坦々麺ですよ。マー油の効果もさほど感じられなかったなあ。スープが熱々なのは好感。「寒い日にはあたたまっていいですね!」などとブログを締め括りたくなる一杯。

麺 券売機 拉麺 阿修羅

拉麺阿修羅ラーメン / 京成船橋駅船橋駅大神宮下駅

★★★☆☆ 3.0



■ちなみに


先日たいへん満足した菜@千葉県・本八幡は件のサイトで4年連続1位評価だそうで、決して参考にならないわけじゃなさそうだわと感じた次第です。以上、よろしくお願いいたします。

タグ : 千葉県

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。