2009-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

蒙古タンメン中本@吉祥寺 - 2009.09.27 Sun

嗚呼神よ、弱い人間の私をお赦し下さい。

中1日で中本再訪。夜中不意に思い出してしまい、
メニューを眺めていたら堪え切れなくなりました`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!wwwwww

休日の15時頃に到着したところ、20人程の行列。
予想より回転は早く30分待ちで着席できました。
16時頃には行列がなくなっていたので、やはり夕方が狙い目になりそう。

五目味噌タンメン
五目味噌タンメン(950円)

前回の味噌卵麺と比較のために、まず確認したかったメニュー。
中本通の間では「ゴモミ」の通称で親しまれているそうですw
『北極の油過多と蒙古タンメンの刺激不足を解決』を別の形で示す一杯になっています。
あちらは味噌ラーメン、こちらは味噌タンメンというスタンスですね。
味噌タンメンといっても、蒙古タンメンなどのスープとは異なるもので、台湾ラーメンのような味わい。

野菜がシャキシャキなのもこのメニュー独自のポイント。これもまたうまい!
麺少なめでオーダーしましたが、それを全く感じさせないボリューム。
ただバランスとして麺はやや物足りなく、野菜が相当多いです(;・∀・)
辛さレベルは味噌卵麺と同じですが、こちらの方が穏やかに感じます。
私は味噌卵麺の方が好みかなー。ゆで卵は前回貰ったサービス券で追加。

半冷し味噌ラーメン
半冷し味噌ラーメン

吉祥寺ではハーフセット(850円)も選択肢に入ってきますよね。今回は半蒙古と半冷しのセット。
激辛、と思いきや思いのほか円やかな辛味。・・・慣れ?
それでも啜らないように食べないと咽るので要注意。味噌のコク、旨味がしっかりしていて旨い。
北極同様、油は多め。やはり油少なめくらいが私には丁度良さそうです。

半蒙古タンメン
半蒙古タンメン

蒙古タンメンはもう優しい味わいのスープに感じてしまいました。
辛さレベルは物足りないものの、このメニューの美味しさはもちろん健在。
半ライスもサービス券で。ご飯も少し食べたいので、これは嬉しいです。

でも本当にすごいボリューム。ぜひお腹を空かせていきましょう。
先日セブンイレブンから蒙古タンメンが発売になっていますし、そちらも1度確認したいですね。

蒙古タンメン中本 吉祥寺店ラーメン / 吉祥寺駅井の頭公園駅

★★★★ 4.0

スポンサーサイト
タグ : 23区外 中本

蒙古タンメン中本@吉祥寺 - 2009.09.22 Tue

カプサイシン摂取に行って参りました。度を越しているのは承知の上でございます。

これまで中本@新宿店ばかり行っていたので、今回は吉祥寺店へ。
高円寺からはほぼ同距離、駅を降りてからの距離で言えばこちらが近いかな。
連休中の16時半頃訪問で、ほぼ満席。17時過ぎた頃には待ちもできていました。

味噌卵麺
味噌卵麺(850円)

ポイントが多すぎてどこから書いていいか悩みますが、、、
「赤い!多い!旨い!」
そんな感じです。

北極の油過多と蒙古タンメンの刺激不足を一挙に解決するようなメニュー。
野菜由来の甘さがない分、辛味がダイレクトに感じられます。
濃厚な味噌のコクが後を引き、レンゲが止まりません。辛さレベルも丁度良いです。

器から溢れんばかりのボリュームも圧巻。
タンメンの野菜も捨てがたいところですが、もやしが想像を遥かに超えて抜群のウマさ。
スラタマこと、スライスゆで玉子も重要要素ですね。なんともスキの無い一杯・・・(゚д゚)ウマー!!

麺とスープ

麺が変わったのか、吉祥寺仕様なのか不明ですが、新宿で食べてきたものより細めのタイプのよう。
食感の軽さも手伝って食べやすく、かなり好印象。

初店舗で初メニューなので単純比較できないところですが、とにかく素晴らしい美味しさ。
蒙古タンメンではもはや飽き足りぬ状態になってしまったかも・・・・・。

半蒙古丼
半蒙古丼(480円)

こちらは逆に新宿店と比べて大人しさを感じました。
しかも味噌卵麺の印象に圧倒されて、すっかり脇役に。
味噌スープをかけたおじやが、また異様に美味しかったです。

蒙古タンメン中本 吉祥寺店

中本は店舗によってメニュー構成が異なるようですが、吉祥寺はハーフセットがある点が嬉しいですね。
次回は冷やし味噌か、五目味噌タンメンかまた味噌卵麺か、本当に悩みそう(^^;
新宿の味噌印度ラーメンも気になるなー。。。

身体への負担を考えると、あまり短期間での連チャンは避けたいところですが・・・まさに麻薬ww

蒙古タンメン中本 吉祥寺店ラーメン / 吉祥寺駅井の頭公園駅

★★★★ 4.0

タグ : 23区外 中本

めん徳 二代目 つじ田 御茶ノ水店@御茶ノ水 - 2009.09.21 Mon

つけ麺の有名店。ってそういう人気店いくつあるんじゃーい!
とりあえず有名ドコロは押さえておきたいと思っているのですが、都内は本当にお店が多い(´∀`;)

都営新宿線 小川町駅が最寄。JR御茶ノ水駅からでも10分圏内でした。
こちらもやはり行列店だそうですが、平日19時過ぎで待ち無し。
その後数名の待ちが出来始めていましたが、夜でも平日は狙い目かもしれません。

つけめん
つけめん(880円)

まず特徴的なのはスープのぬるさ。意図的なものと思いますが、これはこれで悪くないです。
まさに豚骨魚介の王道、動物系出汁がメインで魚介は抑えたバランス。
濃厚なスープに麺がよく絡みます。油分によるコーティング効果でかなりマイルドな口当たり。
時折比較として挙げられている、つけめんTETSUに似た雰囲気も感じました。

器の底には刻みチャーシュー・メンマが沈んでいます。
特にチャーシューは個人的にかなり多いと感じる程でした。

麺

三河屋製麺製の太麺。太さや茹で加減が素晴らしい。もちもち。
店内には食べ方指南として、
「1.まずはそのまま、2.麺にすだちを絞って、3.麺に黒七味をかけて」
というアナウンスがあり、それに習って食べてみました。

すだちを絞ると爽やかな酸味が加わり、黒七味(ほぼ黒胡椒)でピリリとした刺激をプラス。
どちらも悪くないですが、激的な変化ではなく、あくまでアクセント的な要素という印象。
一方で薬味の変化なしだと、単調な味わいにやや飽きる感じも。
いや、豚骨魚介自体がいま私の中で飽和状態、なのかも・・・。

めん徳 二代目 つじ田

カウンターのみですが、16席とまずまずの席数。
店頭には待合席やお茶のサービスもあり、行列対策も万全のようです。
これからの季節、だんだん待ちは辛くなってきますね・・・。

めん徳 二代目 つじ田 神田御茶ノ水店つけ麺 / 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 千代田区

グラマシーニューヨーク 新宿高島屋店@新宿 - 2009.09.20 Sun

新宿高島屋の地下、スイーツコーナーへ初めて行ってみました。
さすが高島屋という高級感溢れる空間。ショーケースに並ぶケーキもまた美しいです。

モンブラン系のケーキを探していて見つけたパフェを購入。
メインサイト同様、こちらも画像をちょっと大きくしてみたりして。

和栗のモンブランパフェ
和栗のモンブランパフェ(735円)

ケーキ屋事情に明るくない私にとって、こういうパフェのようなスタイルは新鮮に映りました。
思わず「コレ、持ち帰りできますか?」と聞きそうになったよ・・・テイクアウト専門なのにw

クリームやパイ生地が何層にも重なり、複雑な味わいを演出しています。
パイ生地部分は弾力があって、付属のスプーンではうまく切れずに食べ難かったです・・(^^;
マロンペーストがかなりしっかりとした栗の風味。和栗のデザートとしての満足感はなかなか。
バターのような濃厚な風味のクリームや、全体的に上品な甘さも好みでした。

今回モンブラン縛りがあった(自分の中でw)のでスルーしましたが、
栗と和三盆のロールケーキも評判が良いようなので食べてみたいですね。

グラマシーニューヨーク 新宿高島屋店ケーキ / 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 渋谷区

RAMEN CiQuE@南阿佐ヶ谷 - 2009.09.18 Fri

土曜14時半に訪店、1組の待ちありも数分待ちでした。
超変則営業になってますます敷居の高いお店になっていたのですが、
土日は17時まで通し営業なので、個人的にはそこが1番狙い目かな。

前回醤油だったので、今回の狙いは塩です。

塩ラーメン
塩ラーメン(700円)

食欲を誘われる美しい盛り付け。湯気とともに立ち上る香りが堪りませんね( ^ω^ )
すっきりとした鶏ガラベースのスープ。
塩ダレがキリリと利いていますが、塩分濃度は気にならず、むしろ出汁の旨味に圧倒されます。
ぐいぐい飲ませる力を持ったスープで、醤油同様レンゲが止まらねー。

上品な味付けで纏めた具材も秀逸。
胡椒を利かせたメンマと、肩ロースチャーシューが特に気に入りました。
お麩も面白いアクセントですね。

麺とスープ

塩は中細縮れ麺。やや柔らかめな仕上がりですが、悪くないです。
主役であるスープを引き立てる要素のひとつにすら思えてきますた。

大喜とはまた違った塩の捉え方で面白いですね。

RAMEN CiQuE

ちなみに営業時間はこんな感じ。
月:定休
火:18:00~22:00(清湯スープのみ)
水木金:11:30~14:00、18:00~20:00
土日祝:11:30~17:00

夜はほぼムリですな・・・。火曜限定の清湯醤油ラーメンも機会を狙っています。

ラーメン チキュウ ラーメン / 南阿佐ケ谷駅阿佐ケ谷駅荻窪駅

★★★★ 4.5

タグ : 杉並区

きら星@武蔵境 - 2009.09.12 Sat

関連店のじゃぐら@新高円寺が話題ですが、
濃厚好きとしてはこの店は押さえておかなければと思う次第です。
平日の19時半頃入店で待ちなし。食券を買ってカウンター席へ。
店を出る頃には数名の行列ができていました。女性客が多いのも印象的。

「狭い」、「汚い」、「接客イマイチ」など、ネガティブな口コミをよく見かけたので
警戒しておりましたが、私は特に気になりませんでした。ほっとひと安心。

ラーメン
ラーメン(700円)

濃厚三銃士の件もあって、勝手に構築したドロドロスープという脳内イメージ。
実際はむしろサラサラに近いタイプ、ただし粘度こそ無いものの、味わいはまさに「濃厚」。
豚臭さ、獣臭さが凝縮しており、博多豚骨などとは異なる、雑味全開の荒々しいスープです。
しかしこの味・・・!?知っている中でいえば、誠屋@高円寺が近い雰囲気かも。

鰹餡で途中から味を変えていただきました。
餡自体はガッツリ魚介ですが、混ぜてしまえばほのかに香る量になっています。

麺とスープ

自家製の極太麺。このスープの中でもしっかりと存在感を示しています。
やや低加水で粉の風味を感じやすいです。

濃厚スープに茹でキャベツが合っていますね。チャーシューもまずまず。
刻み生タマネギ・炙ったメンマは珍しいですが、さほど印象には残らず。

全部入りつけめん・特盛り
全部入りつけめん・特盛り(1100+100円)

こちらは分かりやすい豚骨魚介。スープが熱々でした。
麺量は並で220gほど。特盛りは2.5玉くらいと言っていたかな?
同行者は、炙りチャーシューがカリカリベーコンみたいと言っておりました。

きら星

カウンターメインの小さなお店です。
遠くは無い武蔵境ですが、近場で代用が利きそうと思ってしまうと、足は遠のきそう(;^ω^)

ラーメン きら星 ラーメン / 武蔵境駅

★★★☆☆ 3.5

タグ : 23区外

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。