2011-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

らあめん英@経堂 - 2011.01.31 Mon

家系白河をはじめ、ご当地ラーメンにも目覚めた2010年でしたが、意外にも九州系は攻めきれず。
三大ご当地のひとつ、博多系も今年は開拓していきたいですね~~。

というわけで、博多ラーメンの実力店として有名ならあめん英へ!
・・・のつもりだったんだけど、
あれ、ここホントに博多系

らあめん

らあめん(700円)


予想した味との一番の違いは、醤油と味醂が効いたカエシ。
博多テイストを踏襲した独自の豚骨醤油という印象かな。
スープは濃厚かつ臭みがなく、飲んでみるとあっさりにすら感じます。
嫌味のない旨さ。焼豚タイプのチャーシューも、博多らしからぬ手の込みようで美味。

麺

固めで頼んだ麺。食感が良い。自家製麺だそうで、その分もあってかこの系統にしては麺量が多いですね。
替玉(130円)ももちろんありますが、他店の感覚で食べ進めると満腹になりそう。
卓上には辛味高菜と紅しょうが。高菜はかなり辛味が効いていて、強烈な味変に。

女性や年配のお客さんが目立つところからも分かるとおり、非常に食べやすいです。
誰もが美味しく食べられそうな分、物足りなさは感じちゃうところですけど。
(といっても、クサい方が美味いわけじゃないけどね)

らーめん英

非常に狭い店内で、隣の席との間隔もキツめ。さすがに居心地は良くないかな…。
このお店がある商店街は、季織亭アイバンプラス、そして近くにははるばるていと実力店揃いですね。

らーめん英 ラーメン / 経堂駅松原駅千歳船橋駅

★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト
タグ : 世田谷区 ご当地 博多系

麺創房 玄 新宿店@新宿 - 2011.01.30 Sun

ラーメンを食べ歩く楽しみのひとつに、「系統巡り」があります。例えば二郎系家系といったアレね。
美味しい一杯に出会った時、そのルーツを辿り、また新しい一杯に出会う楽しみ。

今回は、無化調・天然素材を信念とする『玄イズム』の本拠地に乗り込んで来ました。

ラーメン

ラーメン(680円)


「基本のメニュー」といった時に悩ましいお店が時々あるけど、ここも悩ましい。
玄麺というフラッグシップメニューを選ぶのが正解だったか・・?

しかしこのラーメンも、イズムを感じ取るには十分な一杯。
醤油と香味油を効かせて、どこか中華そば的な味わいながら、無化調ならではの繊細さが印象的。
深いコクが後から後から反芻されて、美味さが持続しますなあ。

麺

麺は中太の多加水麺。プルプルとした独特の食感で強いコシがあります。
かん水まで天然。ちょっとその凄さにまでは想像が及ばないけれど、
きっと田中玄という人の凄さは、そのこだわりが自己満足に終わらないからなのでしょう。

たとえば、同じく無化調の名店とされる七彩@都立家政なんかには、こだわりへの執着と誇りは感じても、
「玄人好み」な雰囲気がイマイチ好きになれないのだけど、
ここは「分かりやすさ」もしっかり打ち出していて、そこにセンスを感じるのですよね。
だからこそ玄系と言われるほど、多くのフォロワーが生まれたようにも思うし。

まあ、とりあえず美味かったのです。玄麺もいずれ食べておきたいと思えるラーメンでした。
そして今後、この流れを汲むお店を巡る楽しみも増したかなーとね。満足。

麺創房 玄

新宿駅東口から徒歩5分。お店は地下にあり、狭いです。席も椅子が高くて座りにくいのが難点。

麺創房 玄 ラーメン / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

★★★☆☆ 3.5

タグ : 新宿区

武蔵家 本店@新中野 - 2011.01.27 Thu

近所の家系を確認中。今回は新中野の武蔵家二代目 武道家@中野の派生元でもありますね。
そして武蔵家@吉祥寺とは全く違うお家柄。それぞれの立ち位置を知る意味でも、訪れておきたかったお店でした。

休日の15時頃着。コンスタントに来客あり、なかなか盛況。年齢層も広く、カップル多し。
ランチタイムサービスなのか、ライス無料でした。すべて「ふつう」で注文。

ラーメン並

ラーメン並(650円)


タイプ的には、乳化重視のまろやか系。それなりの濃厚さ・それなりの出汁感。
非直系としては、典型的・平均的な家系と言える味。美味さと物足りなさのせめぎ合い。
武道家は、ここからさらに濃度追求にアクセルを踏んだイメージ。

麺

この系統の中でも細く、断面四角形の珍しいタイプ。デフォで茹で加減はややヤワメ。
それでも酒井の麺はきっちり満足はさせてくれますな。
鶏油の印象もなかなか良かったので、ここはカタメ・油多めも良いかも。

武道家はスープが違うし、吉祥寺のは麺がイマイチ。・・ということはーー?(どやッ』
でピンと来たイメージは、結構予想通り。3軒の中では、一番「家系として」満足できました。
自分の中では、ひとつの基準になるお店かもしんない。
直系はじめ、「美味い家系」の凄さがよく分かるという意味でも。

券売機

ラーメンは、並・中・大の他、ちびラーメンもあり。

武蔵家 本店

地下鉄・新中野駅を出てすぐ。JR中野駅からも徒歩10分ほど。

武蔵家 中野本店ラーメン / 新中野駅中野新橋駅中野富士見町駅

★★★☆☆ 3.5

タグ : 中野区 ご当地 家系

神奈川遠征記・外伝 - 2011.01.25 Tue

今回の神奈川遠征では、やんわりのエンド氏と2軒のラーメン屋を回ってきました。

くまもとらーめん ブッダガヤ@小田原
麺や食堂@厚木

どちらも非常にレベルが高く、大満足の「遠足」でありました。
自分1人で食べ歩きをしていただけでは、容易には知り得なかった店だろうしなあ。

さて、遠征といえども、無茶しないのが少食主義の僕ら流。
行った2軒も、普通に昼食→夕食だったので、
空き時間は、ひたすら気になる店の店頭を巡るロングドライブを敢行。

ほんと言うと、3軒目も行きたがった私をエンド氏がなだめるという、
まさかの逆転現象が起きていたのだけど。

うまいぜベイビー

かつては今回堪能したブッダガヤ以上に美味かったという、うまいぜベイビー
品川本店は違う」という噂は聞いても、いまさら行く気にはならないかなあ。
ここで写真を撮ったことだけで、星3つくらいはつけて良い。おもっくそ見切れたけど。

麺工房 隠国

立地の悪さで難攻不落と思われた麺工房 隠國(こもりく)
夕食候補だったのだけど、確認に来てみたら、夜は味噌とつけ麺ということで回避。結局、攻略していない。

ここに来る直前に、支那そばの里にも立ち寄ったのだけど、ちょうど改装休業中でした。
おかげでブラジルに行けたわけで、超結果オーライだよ。

工場

ちなみに店の横で、工場、売ってます。
『1,800万円 65坪』

ぜひご検討ください。

夕日

プリン大福を夕日に翳してセンチメンタル。
たぶんこの時、テンションがおかしかったね。盛り上がりすぎて。

道中、山岡家を見かけまくって、急に気になる存在にもなっていた・・///

突撃ラーメン

そして、海老名付近で見かけた突撃ラーメン
店の詳細はともかく、「いつか、交差点を曲がり損ねたトラックに突っこまれて話題になる」。
きっとそんなラーメン屋さん。

そういえば、ブラジルのすぐ近くには、あの本丸亭ラオシャン 厚木も発見。
店先を回るだけで、予想以上に満足できちゃうことが判明したよね。
寺巡りに興じる人の気持ちが、何だかよく分かりました。

★★★★ 4.0

タグ : 神奈川県

麺や食堂@本厚木(神奈川県厚木市) - 2011.01.24 Mon

神奈川遠征の2軒目はこちら、厚木のブラジル(旧店名)。
親子3代に渡り続いた食堂で、現在はラーメンに力を入れているお店なんだとか。

まあそんな細かい事はどーでも良くなる・・・素晴らしいラーメンに出会えましたよ!

中華そば

中華そば(680円)


実に美しい、シンプルなラーメン。
醤油の香りも、キレもコクも圧倒的。味わいも深い。美味すぎです。
「魚介・ガラ・肉を使用したトリプルスープ、ネギと魚介の香味油」との説明書きがありますが、
一体感がありすぎて、もはや材料の想像も困難。何をどうしたらこんなスープができるのだろか‥。

チャーシューもメンマも、一切の隙がない出来栄え。

麺

そして麺が本当に美味い。しなやかなコシ、喉越しともに抜群の自家製麺。
過去最高に美味い、完璧な支那そばだなあ!

味玉しおそば

味玉しおそば(830円)


塩はまた、醤油以上に分かり易い美味さが増しており、こちらも絶品。
麺は醤油より若干細めだったのかな?スープに夢中でその辺り、見落としましたw

スープ・麺・肉・水のいずれにも力を入れているそうですが、
「食堂」という雰囲気もあってか、変に力んだ感じが無いのです。そこが凄いし、好きだなあと。
いまや、お店がこだわりを持ち、それを打ち出すのは商売として当然ですが、
あくまでも『お客を喜ばせること』がこだわりの根源なのだろうなと、それを実感できる味。
黒ウーロン茶+マンゴーティーのブレンドを食後にサービスしてくれたりね。これもまた心憎い。

メニュー

食堂らしいサイドメニューの充実ぶりも納得。
「はやしらいす」も物凄く美味いらしいのよね。このスープでなら‥美味いに決まってる!

麺や食堂

あんまり衝撃だったもんで、帰りの道中は、看板とかの「厚木」「ブラジリアン柔術」て単語に反応しまくって大変でした。
また食べたい。本当に近くに欲しいお店です。大満足。

麺や食堂 ラーメン / 本厚木駅厚木駅

★★★★★ 5.0



■関連記事


神奈川の奥の方vol.2 麺や食堂@本厚木 - やんわりとした群れ タグ : 神奈川県 淡麗系

くまもとらーめん ブッダガヤ@緑町(神奈川県小田原市) - 2011.01.23 Sun

先日、神奈川遠征して参りました。まずは小田原へ。
小田原系という地味なご当地ラーメンもあるエリアですが、目指したのは熊本ラーメンのこのお店。
桂花出身の店主が独自に進化させたラーメンなんだそう。

店周辺にまで漂う、強烈な豚骨臭が有名ですが、予想ほどのキツさはなし。
それでも暖簾をくぐれば、期待感を煽る濃密な香りが。仕込みのタイミングにかち合えば凄そうですね、これは。

くまもとらーめん

くまもとらーめん(700円)


ひと目で分かる濃厚さ。レンゲを口元まで運ぶと、鼻にツンと抜ける匂い。おお~クセー!
まさにガツンと来るひと口目。中毒性の高さにもすぐに気づきました。
豚骨も強力なら、たっぷり注がれたマー油の存在感も抜群。味わいがまた独特なんですよね。
いまぼんやり残る記憶で書いてるのでちょっと違うかもしれないけど、黒酢のようなコクと酸味を感じる雰囲気というか。

インパクト抜群のもの同士の組み合わせも、素晴らしく馴染みが良いスープ。生のキャベツがまた合う!
この中にあるとチャーシューの価値は相対的に下がっちゃうけど、これもなかなかレベル高いですぞ。

麺

麺は一般的な熊本ラーメンより太めのもの。麺自体がなかなか美味い。
低加水ならではのボソッとした主張が増していて、スープによく合います。

スープが強烈で個性的なのだけど、麺やキャベツで引く所はしっかり引く。
神奈川県下には、大石家@淵野辺という同じくハイレベルな熊本ラーメンがありますが、
味わいは全く違いつつ、しかしどちらも一杯としてのバランスが絶妙なんですよ。わざわざ来た甲斐あります。
兎にも角にもスープそのものが素晴らしい。これは良いトンコツですよ!

メニュー

看板メニューのブッダガヤが、いわゆる太肉麺(ターローメン)的な位置づけかな。

くまもとらーめん ブッダガヤ

駐車場はお店の向かいに2台分。小田原駅の程近くですね。またいつか来たい!

くまもとらーめん ブッダガヤ ラーメン / 緑町駅小田原駅

★★★★ 4.5



■関連記事


神奈川の奥の方vol.1 ブッダガヤ@小田原の方 - やんわりとした群れ タグ : ご当地 神奈川県

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。