2011-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

新潟濃厚味噌 弥彦@幡ヶ谷 - 2011.02.28 Mon

曜日・時間帯によって、異なる3つの顔を持つお店 我武者羅(がむしゃら)
いずれも新潟ご当地リスペクトのラーメンですが、今回は土日限定のセカンドブランド 弥彦へ。

こちらは、新潟巻町「割りスープ付き濃厚味噌」とのこと。
燕三条系どっかんでは、「コレは・・!」という感じだったので、
今回また「コレは・・!」が言えることを期待しちゃいながら入店。
無論、私のさじ加減ひとつですけどね!

越後味噌剛麺

越後味噌剛麺(800円)


背脂のミンチも浮かぶドロリとしたスープ。塩分も含めてまさに濃厚。
パワフルな出汁に、スパイスや辛味のある味噌だれが絶妙ですね。
濃厚ながら魚介の風味が効いているので、後味もよしよし。

具も秀逸。極太メンマや八角香る角煮もウマシですが、生の白菜やニラを入れるセンスが素晴らしい。
好みの味に調整できる「割スープ」があるわけですが、そのままで頂けるバランスをきっちり計算してるなー。
フライドガーリック含め、一杯の中に味変要素が多数だし、生野菜で息を付く場を演出していたりしてナイスでーす。

麺

麺がまた美味いですな。どっかんと似たもののようにも思えるけど、こちらの方がより太い。

そして割スープは、豚骨の二番出汁。味わいに軽さが生まれて、これまた楽しめますね。
「日本一デカイ」と思われるレンゲですが、スープ割りの調整が予想通り難しいという最大の難点があり、
色々な意味で記憶に残る一杯。

メニュー

味噌とカレーのラーメン・つけめんという構成。
手間もコストも掛かっているのが分かるし、800円という価格にも納得できます。

実に信念を感じる一杯でした。ちゃんと「コレは!」って思ったしね。このお店、好きになっちゃったよね。
未食の生姜醤油ラーメンも間違いなく期待できるはず。(系統的にも一番好きそうだし)

新潟濃厚味噌 弥彦

ピークタイムを外した14時頃でしたが、ほぼ満席。
調理待ちの時間はやや長めなので、時間には余裕を持っていきましょうね。

新潟濃厚味噌 弥彦 ラーメン / 幡ケ谷駅初台駅代々木上原駅

★★★★ 4.0

スポンサーサイト
タグ : 渋谷区 ご当地

二代目つじ田 味噌の章@淡路町 - 2011.02.26 Sat

つじ田のセカンドブランドは味噌。御茶ノ水店のすぐ近くですな。
本家ほどの客入りではないですが、こちらも22時を回ってほぼ満席をキープ。

味噌らーめん

味噌らーめん(800円)


一切の湯気が立たない状態で登場。ラードの層がかなりブ厚いです。
色の淡さは油層のせいだけでなく、予想外に少ない味噌の比率によるもの。
いわゆるミソミソしたスープじゃなくて、どことなく優しい味わい。でもってオイリー。
生姜をはじめとするスパイスと塩気がガツンと来て、その中に味噌の香りを見つけるようなバランスかな。

札幌系のアプローチではあるけれど、独自性が出てるし、イマドキ感もあってなかなか良いです。
チャーシューがしっかり付くのも好印象。考えてみれば、札幌系味噌だと無いお店も多いですからね~。
青海苔や刻みネギで味の変化も。このへんのお店より、よっぽど薬味の使い方もお上手。

麺

オープン当初はカネジンだった気もするけど、今は三河屋さんの麺みたいです。
平打ちの縮れ麺。ああ、これ美味いよ。麺量は160gくらい。

卓上の柚子七味、大辛一味は「やまつ辻田」というブランドもので、香りが鮮烈。
ささやかなアイテムへのこだわりも、高級感あるつじ田のブランドイメージに繋がってるなーと。

二代目つじ田 味噌の章

淡路町駅から徒歩1分。JR御茶ノ水駅からも10分程と十分徒歩圏内。

二代目つじ田 味噌の章 ラーメン / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

★★★☆☆ 3.5

タグ : 千代田区 ご当地 札幌系

ラーメン食堂 粋な一生@秋葉原 - 2011.02.23 Wed

とにかく評判の良さが目に付くお店。平日21時半を回った頃もほぼ満席。
塩・醤油・味噌といずれも人気があるようですが、雑誌等では塩を推してますかね。

塩ラーメン

塩ラーメン(700円)


塩は動物系清湯と魚介系スープのブレンドとのこと。
調理過程を見ていると、魚介スープを器に、そして中華鍋で熱した動物系スープを加えています。
おかげで湯気が濛々と立ち上る程に熱々。もれなくブロガーの動揺を誘いますぞ。
魚介出汁と昆布が強めのバランスですっきりした味わい。油を効果的に使い、実に分かりやすく美味い。
旨味もたっぷり、後味も軽やかでグイグイ飲ませますな。

麺

麺は中細の縮れ麺。これも正統派な組み合わせでしょう。
トロトロに柔らかいバラチャーシューといい、いかにも商売として成功しそうな味。
この一杯だけで、醤油も味噌もきっと外さないだろうなと想像できちゃいます。

あえて言ってしまえば、「めちゃくちゃ美味い日高屋」というカテゴライズがしっくりきますね。(※感じ方には個人差があります)
お店のコンセプトからしても、誰が食べても美味しいと感じそうな味を目指しているのが伝わるし、
それを体現しているのは「商売のセンス」あればこそなのでしょう。
その裏返しで、ラヲタにとっての惹きは全然ないよねーなお店になっちゃいますけどね。

ラーメン食堂 粋な一生

秋葉原駅・中央改札から徒歩5分。激戦のこのエリアですが、青島食堂が頭ひとつ抜けた存在かな。

粋な一生 ラーメン / 秋葉原駅末広町駅仲御徒町駅

★★★☆☆ 3.0

タグ : 台東区

博多長浜らーめん 田中商店@六町 - 2011.02.20 Sun

『都内最強の博多ラーメン』とも言われる田中商店
何せ遠いので後回しにしてきたのだけど、「今年は九州系を攻める」と年初に誓ったような気がしたので来訪。

六町駅がまず遠い。駅から店までがまた遠い。
完全に郊外の何もない道をひたすら歩いてる感じは、ちょっと伊藤@王子神谷を思い出したり。
大通りに出ると、突如立派な店構えで登場。40席はあろうかという巨大な箱。
そして店内待ちありという大盛況ぶりの平日22時前。流行ってますなあ。

麺のかたさは、「はりがね・バリかた・普通・やわ」から選択。

らーめん

らーめん(680円)


見るからに濃厚さが伝わるビジュアル。この時点で、なんか「最強の貫禄」みたいなものが溢れ出しています。
寸胴に骨を足したばかりのタイミングだったので、スープが茶濁してますな。フレッシュさが半端ない。
ガツンと来る豚骨の出汁、そしてスッ引く後味で、驚くほどすっきりした味わい。
これを食べると、「臭い=美味い」ではない事が実感できますなー。

麺

麺は1玉100g。他店ではあまりしないけど、思わず替玉(120円)しちゃう。2玉目は普通で。
博多系の中でも極細の部類。「小麦粉の香り」というか、パリっとした生茹で感を存分に楽しめる麺。
チャーシューもこの系統としてはトップレベルの美味さ。この味が支持されるのは納得です。

一方で、博多ラーメンというカテゴリは完成されたスタイルというか、
ズバ抜けて美味い店が出にくいような印象があるんですよ。高値安定というかね。
田中商店ぼたん@高田馬場ばりこて@高円寺あたりはいずれも拮抗。三者三様に美味い。
という結論で私は落ち着いちゃう。

メニュー

1杯680円という価格設定も上手いですね。大体替玉するし、800円以上の単価は確実。
ファミリー層が多いのも特徴的。味だけでなく、商売の巧みさも垣間見えるお店でした。

博多長浜らーめん 田中商店

会計時に替玉無料券を貰いました。通いたい、近場なら‥。

田中商店 ラーメン / 六町駅

★★★★ 4.0

タグ : 足立区 ご当地 博多系

ラーメン二郎 新小金井街道店@武蔵小金井 - 2011.02.19 Sat

二郎めぐりのペースもなかなか上がらないですが、2011年・初二郎は新小金井街道店で。
平日の22時過ぎで、なんと待ちなし。タイミング抜群ではあったけれど、最寄駅からも遠いだけあって行列は少なめ。

入店と同時にサイズを聞かれ、そのあと券売機で食券を購入。
券売機が番号入力製の独自タイプで、少々戸惑うことうけあい。
トッピングコールは、提供直前に「ニンニクいれますか?」。

ミニラーメン

ミニラーメン、ニンニク・生姜(650円)


ヤサイの盛りは二郎の中でも屈指。ミニとは思えぬこのボリューム。キャベツも多め。
ヒバジと同様、多摩らしくしっかり乳化したスープ。やっぱりこのタイプが好きだー。

豚もやはり量たっぷり。ヤサイ部分は「カラメ」にしたくなるけど、味濃い目の豚がそれをカバー。
その美味い豚の向こうには、うずら玉子と生姜が隠れております。独自のサービスも嬉しい。
そして生姜いいですね。スープへの影響も限定的なので、ぜひ頼みたいトッピングですぞ。

麺

麺は他店よりやや厚みのあるタイプ。やわさとコシが同居したベストな仕上がり。
ミニの麺量は150g前後との噂ですが、たしかに過去食べた二郎の中でもかなり少なく感じました(適量)。
でもヤサイと豚がしっかりあるからね。物足りなさは皆無皆無。

レンゲ・ティッシュ常備、DGMはジャンヌダルクのヘヴィーローテと「らしさ」はないですが、
味良し、接客良しで満足度は高いです。これはいい二郎ですよ!

メニュー

食券購入時は、券売機番号をボタンで入力するシステム。
ミニがあるから気軽に入れていいなあ。遠いから行くまでが気軽じゃないけどなあ。

ラーメン二郎 新小金井街道店

とにかく穴場。日曜も営業している貴重な店舗でもありますしね。

ラーメン二郎 新小金井街道店ラーメン / 武蔵小金井駅国分寺駅一橋学園駅

★★★★ 4.0

タグ : 23区外 二郎

町田家 新宿南口店@新宿 - 2011.02.18 Fri

『あったらいいな、近場に美味い家系』
そんな夢見る少年は、新宿駅南口に緑色の看板を見つけ、早速入ってみましたとさ。

ラーメン

ラーメン 普通盛(700円)


んんーー。あっさりというより、出汁が弱いかなあ。完全にチェーン店の味。新宿家みたいな。
しなしななホウレン草に、家系には珍しいバラロール状のチャーシューが、なんとも言えぬ「コレジャナイ」感!
辛うじて鶏油の風味はまずまずだけどナー。

麺

デフォでかなり柔らかめですなー。
酒井の麺で、家系らしいといえばらしいですが、こちらも実力は出し切れていない様子。

町田家 本店はそれなりに評判も良くて、淡い期待感ありでしたが、
ひとまずこちらの店舗ではそれを実感するに至らず。新宿の駅前で美味かったなら、相当嬉しかったのに~。

町田家 新宿南口店

新宿駅・新南口から徒歩2分。武蔵家@新中野と同じく、たかさご家の系統です。
店主と思しきおっさんがやたらと感じ良かったのも印象的。

町田家 新宿南口店ラーメン / 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

★★☆☆☆ 2.5

タグ : 新宿区 ご当地 家系

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。