2011-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

らーめん きちりん@ほしみ(北海道札幌市手稲区) - 2011.09.30 Fri

札幌市最西端、小樽市へ入る手前に位置するお店。
札幌ラーメンをはじめ豚骨ベースのこってり系が多いこのエリアで、鶏がら出汁の清湯で勝負しています。
この手のラーメン、市内のお店を調べているとチラホラ見かけますね。ちょっとしたご当地ラーメン?

しおラーメン

しおラーメン(700円)


「豚ガラ不使用」と謳われたクリアなスープ。濛々と立ち上る湯気。
ひと口目から旨味強烈ですねー。コクと風味の厚みは、魚介に加えて香味油による効果も大きそう。
物足りなさ皆無の旨さと、チープすぎないジャンクさのバランスが絶妙。ついレンゲが進んでしまう一杯です。
麩は北海道で一般的なようですが、私はいまいち魅力を感じない具材(笑)
「スープを吸った麩が美味い」という感覚、初めて実感できました。

麺

小林製麺のちぢれ麺は、熟成させていないタイプ。パリッと芯を残した固めの茹で加減。
スープを乗せない組み合わせだけど、不思議と一杯としての満足感あるなあ。

メニュー

しおラーメンとチャーハンのセットが断然人気の模様。
食堂、あるいは中華料理屋に通じるラーメン屋のチャーハンセット。間違いなく美味いでしょ。
(といいつつ今回は食べない)

らーめん きちりん

JR・ほしみ駅から徒歩10分弱。駐車場多数。家族連れ多数。

らーめん きちりん ラーメン / ほしみ駅

★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト
タグ : 北海道 手稲区(札幌)

men-eiji HIRAGISHI BASE(メン エイジ)@南平岸(北海道札幌市豊平区) - 2011.09.21 Wed

札幌で特に人気を集めているお店。濃厚魚介系。
店主は、斑鳩@東京・九段下での修行経験者。

8月に移転リニューアルしたばかりの新店舗。「麺 eiji」だった店名も、あら何だか壮観な感じに・・・。
「なんちゃらベース」っていま流行ってるのかしら?

魚介豚骨 醤油

魚介豚骨 醤油(780円)


粘度高めの濃厚な豚骨スープがベース。魚介(節系)の味わいが強めですっきりした後味も、パワフルなスープ。
魚粉でお茶を濁すような小細工のない、正統派。安定感も印象付ける美味さ。
刻み葱・タマネギに魚介のジュレと、単調さを補う工夫がされています。
ジュレからは柚子の風味も。ただこのアイテムのいまいち必然性は感じられないかな。
溶けないから具のようでもあり、スープへの変化としても中途半端な効果なんだよね・・・。

麺

加水低めの中太麺は自家製麺。スープの濃度もさることながら、麺自体がスープを纏うタイプ。
もっちりとした食感とコシを残す茹で加減に好感。

都内のレベルと比較しても、十分上位争いできるクオリティと言えそうです。
一方で、「王道系・濃厚豚骨魚介」のカテゴリだけに、目新しさ・面白味には欠けますねー。
似た系統であれば、麺屋 高橋@福住侘助@元町の方が私は好み。

メニュー

ラーメンはこってり系と和風スープの二本柱。つけ麺もメニュー豊富。
限定にも力を入れており、ファンは目が離せないお店でしょう。

メンエイジ 平岸ベース

地下鉄南北線・南平岸駅から徒歩7~8分。洒落てます。

味噌

味噌(700円)


おまけ。札幌記念の日に競馬場で食べた味噌
魚介が効いた比較的あっさりした味噌ラーメン。札幌系の味噌よりずっと好み。
それでも「味噌」の味わいそれだけで、随分似た印象になっちゃうのだなと改めて実感します。

麺 札幌競馬場

むろん、馬券はハズれました。

メンエイジ 平岸ベース ラーメン / 南平岸駅平岸駅(札幌市営)

★★★☆☆ 3.0



■い、色々言っちゃったけど、通販もオススメだぞ☆


タグ : 北海道 豊平区(札幌)

麺屋 彩未(さいみ)@美園(北海道札幌市豊平区) - 2011.09.16 Fri

前回訪問から、およそ1年ぶり。言わずと知れた純すみ系の代表格。
やはり混んでますねー。札幌市内で断トツの行列店なんじゃないかな?

平日14時着で外待ち15名。店内の12~13名待ちから続く行列なので、
トータル30名弱の行列ですな。着席までは40分ほど。
終始行列は途絶えないですが、15時頃(中休み15分前)には外待ちなしという状態に。

味噌ら~めん

味噌ら~めん(700円)


先日、純連@澄川の暴力的濃厚さ(アレはアレで美味い)を体験した直後だけに、
なんと品良く感じられることでしょう。加えてインパクトも十分。絶妙なバランス感。
初回の「感動」では感じ取れなかった、出汁の軽さ・予想以上のオイリーさという点はあるものの、美味い!

生姜のフレッシュさ、香ばしいチャーシューをはじめ、具材のレベルも申し分なし。
それでいて、純すみ系最安値圏の700円なのだから、ひとり勝ちも納得だよねー。

麺

出身店と同じ森住製麺。結構パリっと固さを残した茹で上げ。
私はもう少し柔らかめでもアリですが、このさじ加減も支持される要素でしょうね。

札幌ラーメンの中でも、特に「味噌」は味わいの幅が狭く、面白味に欠けるのが正直なところ。
そんな中にあって、明確に「ひと味違う」一杯を食べられるお店のひとつですね。

メニュー

醤油も美味いし、未食の塩も一度は食べてみたいかな。
ただ今回このお店に再訪して、私の中の「サッポロ欲」が終了した模様。
少なくとも今後は醤油メインで選択していこうかと。

麺屋 彩未

このくらいの行列で40分待ち、という目安に。

満足度は4.5→4.0
お店側の変化というより、私の経験値アップと捉えていただけたら幸いです。

麺屋 彩未 ラーメン / 美園駅豊平公園駅

★★★★ 4.0



■関連記事


2010/10 初回訪問時 味噌ら~めん&醤油ら~めん タグ : 北海道 豊平区(札幌) ご当地 札幌系

赤のれん ぶんぶん亭@山鼻9条(北海道札幌市中央区) - 2011.09.14 Wed

「十勝ラーメン」なるジャンルが存在するのか、不勉強な私は存じませぬが、
ともあれこちらは帯広市から移転した人気店なのだそう。
いかにもラーメン屋の佇まい。いかにもラーメンらしいビジュアル。
そのどちらにも惹かれるものがあったのです。

しょうゆラーメン

しょうゆラーメン(700円)


ベースは豚骨清湯。ぶ厚いラードが一面を覆ってます。結構オイリー。
「昔懐かしい」というと、もはや古臭さしか感じないネガティブワードのようにも思っている私ですが、
このラーメンにはそのクラシカルな「中華そば」らしさと、現代的なセンスも同居した印象。古くない!
胡椒が似合うスープ。古風なチャーシューは逆に新しい。しかも美味いっす。

麺

細めの縮れ麺は、帯広の製麺所のものだとか。いいですね、この力みのない感じ。
でも何気にネギやメンマも手を抜いてなく、好いお仕事。
これで650円だったら、満足度ももう一段上がったかもしんないなー。

メニュー

しょうゆとしおをベースに、各種トッピングが豊富。
ただし現在は、ワカメ系メニューは提供中止しているそうです。(震災の影響で)

ぶんぶん亭

札幌市電・山鼻9条駅から徒歩5分。地下鉄南北線・中島公園駅からも徒歩圏内ですね。
お店の前が駐車スペース。近所なら定期的に立ち寄ってしまいそう。

赤のれん ぶんぶん亭 ラーメン / 山鼻9条駅東本願寺前駅中島公園通駅

★★★☆☆ 3.5

タグ : 北海道 中央区(札幌)

さっぽろ純連 札幌本店@澄川(北海道札幌市豊平区) - 2011.09.09 Fri

札幌ラーメンの代名詞とも言うべき、「純すみ系」の一翼を担うお店。
村中明子氏が1964年に創業した「純連(すみれ)」が系譜の始まり。
その後、長男が継いだのがここ「純連(じゅんれん)」、三男が継いだのが「すみれ」。

純連は2年前に東京店@高田馬場で食べて以来です。

みそ

みそラーメン(800円)


ラードびっしり、一切の湯気立たぬスープ。むろん、これは火傷フラグなので要注意です。
いやこれ史上最高レベルの濃厚さかもしれません。スープの濃度というより、味噌の味わいが。
すみれ@中の島にもやはりよく似てるけど、やや単調に思えたすみれより、こちらの方が複雑さを感じます。
少量まぶされたおろし生姜が程よいアクセントにもなってる印象。

麺

麺はこの系列お馴染みの森住製麺。
札幌系は麺自体の主張が強いし、この位スープにインパクトがあって丁度良く感じます。
イマイチ引力の弱い味噌ラーメンですが、ここはさすがに美味いですね。
彩未@美園 > 純連 > すみれ の順で好きかなー。

メニュー

注文は入り口すぐの券売機で。価格設定は高めですが、味噌ラーメンはすみれよりお安くなっております。

さっぽろ 純連

平日14時頃に来てみたら、なんとガラガラ。
観光で来る方も、日程次第では快適に訪問できるのではないかと。

さっぽろ純連 札幌本店ラーメン / 澄川駅南平岸駅

★★★☆☆ 3.5

タグ : 北海道 豊平区(札幌) ご当地 札幌系

喜多方老麺 まるや@東急百貨店 さっぽろ店 催事 - 2011.09.08 Thu

3大ご当地ラーメンの街、喜多方市。
いずれ食べ歩きに訪れたい憧れの場所でもあります。

今回、東急百貨店の福島物産展に喜多方ラーメンも登場。
老麺 まるやは「喜多方老麺会(らーめんかい)」初代会長の店として有名な老舗。
(その割に評判はほとんど聞いたことなかったんだけど・・・。)

坂内食堂のように支店やチェーン展開はせず、こうして催事で味を広める方針だそう。
※なお、出店は既に終了しております。さーせん。

喜多方ラーメン

喜多方ラーメン(700円)


動物系主体のあっさりスープ。魚介はほとんど感じませんね。
豚骨に加えて、鶏も結構効いてる風。甘味と独特の風味な醤油はやっぱりこのへん?
カエシも出汁も軽めで、「淡さ」を味わう楽しさ。
鶏出汁に課長、ほんのり胡椒の効いたスープはどこかインスタントちっく。
葱の青臭さやクラシカルな豚バラチャーシューも、チープな旨さに拍車をかけますな。

麺

喜多方ラーメンの楽しさは何よりこの麺ですね。スープ馴染み、そして弾力ある食感が楽しい。

このラーメン自体に強烈な惹きがあるわけではないけど、「喜多方の熱さ」を感じ取るには十分な一杯でした。

喜多方老麺 まるや

いかにも催事会場。

老麺 まるや ラーメン / 喜多方駅

★★★☆☆ 3.5

タグ : イベント ご当地 福島県 中央区(札幌)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。