2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :

雨は、やさしく@大谷地(北海道札幌市厚別区) - 2013.03.23 Sat

味噌

味噌(740円)


へんな名前で話題のお店。まもなくオープン1周年。店主は、けやき@すすきの等々で修行した方だとか。
新しいのに新しさのない新店ラッシュのなか、目に留まったのはもちろん店名だけではないのでしょう。この見た目に「おっ」と思う方もきっと多いはず。動物だしは不使用だそうですが、肉と油の旨味を効果的に使って、軽さのなかにもけっこう動物系をかんじます。すっきりピリ辛の味噌スープ。不意に来る紫蘇の風味が楽しいです。味変ギミックも満載で、鶏肝ペーストは味噌をもう一種類プラスする感覚、刻み昆布では一気に和風のテイストに。すべては基本のスープが抜群のおいしさゆえに成立する「遊び」なのですが、私はむしろ、「味変不要」を主張したいくらいです。炒めた牛蒡が意外に合うのにも驚き──相性抜群とはいわないけど。麺はたんたん亭@東京・浜田山風なパツパツ系で存在感あり。

新ジャンルにして、札幌市内指折りの味噌ラーメンに推したくなる一杯。でも空いてたよ、ソワソワ。

麺 メニュー 雨は、やさしく

雨は、やさしくラーメン / 大谷地駅

★★★★ 4.0



■参考記事


・2011/08 にとりのけやき すすきの本店@すすきの(北海道札幌市中央区)
・2011/03 支那そば たんたん亭@浜田山 タグ : 北海道 厚別区(札幌)

福来軒 すすきの店@すすきの(北海道札幌市中央区) - 2013.03.16 Sat

味噌ラーメン

味噌ラーメン(700円)


クラシカルな札幌ラーメン純すみ系は苦手でも、味の三平@札幌・大通なんかには多少惹かれたし、と淡~く期待をもって食べに来てみました。すすきの駅近くにあって観光グルメとしても便利。でもうーん、うーん。

「昔なつかし系」が見直されている昨今──というより、もうその周辺くらいしか「新たに」注目を向けるものがなくなってきてる状況──ではあるし、私自身、その楽しさはそこそこ分かる気はするのですけど、札幌系には老舗を掘っていく楽しさをやっぱり感じないのですよなー。洗練されてなさすぎ、といってしまえばそれまでだけど、ある種の単調さってノスタルジー体験の貴重な要素になりうるはずなのに、ね。その差はどこにあるのか?

まあたぶん、求めているのはノスタルジー体験を通した「目新しさ」なのであって、その対象とするには、未知の領域を予感させない、もはや(二重の意味で)古臭い、というような側面はあるのでしょう。このお店ももちろん不味くはないのです。ただ美味さを期待するだけなら、この手のお店に入らなくてもいいよねというお話。

麺 メニュー 福来軒 すすきの店

福来軒 すすきの店ラーメン / すすきの駅(市電)すすきの駅(市営)資生館小学校前駅

★★☆☆☆ 2.5



■参考記事


・2012/04 ラーメン ふくべ@琴似(北海道札幌市西区)
・2012/04 北の穴場 茂ラーメン@北24条(北海道札幌市北区)
・2012/01 味の三平@大通(北海道札幌市中央区)
・2012/01 ラーメン 一徹@資生館小学校前(北海道札幌市中央区) タグ : 北海道 ご当地 札幌系

らーめん 北山龍@麻生(北海道札幌市北区) - 2013.03.01 Fri

醤油

醤油(650円)


前回の印象がよかったので、ぜひ再訪したいと思っていたお店。今回は醤油しおを注文しました。
旭川ラーメンには珍しい無化調をポリシーとしているだけあって、同系統の他店にあるような大味な印象(そこが旭川系のよさでもあるのだけど)を微塵も感じさせません。出汁、醤油、オイルに胡麻と、折り重なる香り華やかな一杯。そのバランスの追求ぶりには頭が下がるのですが、繊細さを活かすにはなかなか難しい系統なのかも、と思えてしまうのも率直なところ。ある種の下品さを楽しみたくなる場所で、あえて真逆のスタンスを貫こうとしている、といったらいいでしょうか。しお(750円)より醤油が好みですが、シンプルに寄るほどその繊細さを感じ取れる反面で、より「線」が細くなっていくような感触があるのでした。やはりこのお店の魅力を堪能できるのは、ジンジャーソルトらーめんくらいの大仕掛けがあるメニューではないかしら。となれば、次はブラックソルトらーめんに期待したくなります。

ちょっと悩みながら、今回は星4.0→3.5

麺 しお らーめん 北山龍

北山龍 ラーメン / 麻生駅新琴似駅

★★★☆☆ 3.5



■訪問履歴


・2011/08 ジンジャーソルトらーめん(800円) タグ : 北海道 北区(札幌) ご当地 旭川系

夜そば ふくしま@中島公園(北海道札幌市中央区) - 2013.02.13 Wed

中華そば

中華そば(650円)


狼スープの夜の部は白河中華そばを出すお店として営業。店主は、やたべ@福島・白河市で一時修行したとか。
その修行先はとら食堂にルーツを持つようですけど、松戸分店@千葉・松戸市で食べた印象とは大きく異なるラーメンですね。過去食べた白河系のなかでは最もあっさり方向へ寄せた一杯で、基本は醤油と出汁のキレに特化した構成。たれ由来の旨みや甘味がそれなりに感じられるので、単調な「醤油味」になってはいないものの、それでもまだ物足りないのが正直なところ。無化調を謳うお店が多いこの系統ですが、他店ではもう少し明快な旨味の演出があったかなと。「難解な旨さ」(いわゆる通好みのじんわり系)への感度が低い私には、敷居が高く/訴えかけるものが弱いのです。

それでもプルプルと瑞々しい食感の麺の楽しさは格別だし、やっぱり好きです白河中華そば。つまみとして出てくるせせり肉も嬉しくなるサービス。一杯あたり100~150円(!)が東北支援金になるという活動もすてきよすてき。

麺 せせり
メニュー 夜そば ふくしま

ふくしまラーメン / 中島公園駅中島公園通駅山鼻9条駅

★★★☆☆ 3.5



■関連記事


・2012/01 ASIAN RAMEN チャナ姫@中島公園(北海道札幌市中央区)
・2011/12 とら食堂 松戸分店@松飛台(千葉県松戸市) タグ : 北海道 中央区(札幌) ご当地 白河系

みよしの 狸小路店@すすきの(北海道札幌市中央区) - 2013.02.12 Tue

ぎょうざカレー

ぎょうざカレー(380円)


「札幌といえば?」の連想ゲームで、50位以内にはきっと入ってくるであろう「ぎょうざとカレーの店 みよしの」。
うん。真摯に控えめに言い過ぎて、知名度の高さがいまいち分かりませんね! でもまああれです。札幌は2011年末にようやく餃子の王将が初進出したような場所なのですよ(参考)。つまりは「餃子といえば、みよしの」の名を欲しいままにしてきたと言っても過言ではないのです。うん、たぶん。もうひとつ自信ないけど。なんにせよ! 「カレー+餃子」という、ありそうであまりない、でもここにあるカップリングを確立した偉大なお店。讃えよ。

カレーはそうボンカレー。いやもう味とか覚えてないけど、これはボンカレーだと言いたい(もしくは学食のカレー)。微塵の気負いもないカレーライス。このカレーを食べると、ココイチすらしゃらくさく感じます。そして焼きたての餃子も堪りません。嗚呼まるで肉団子。なるほど。もしかしたら、キーマカレーの起源はみよしのにあるのかもしれないね。取り放題のキャベツの浅漬けをもりもり添えながら完食。ありきたりな観光スポットに飽きた君は、札幌のソウルフード・みよしのに行ってみるんや! みよしのチルド餃子もお土産に喜ばれることでしょう。スーパーで売ってます。

ぎょうざ メニュー みよしの 狸小路店

みよしの 狸小路店餃子 / すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)西4丁目駅

★★★☆☆ 3.5

タグ : 北海道 中央区(札幌)

麺や 福一@成田(千葉県成田市) - 2013.02.10 Sun

濃厚鶏スープ 鶏塩ラーメン

濃厚鶏スープ 鶏塩ラーメン(720円)


土曜のお昼に再訪問。前回がすんなり入れたもので油断してましたが、週末は混み合うのですね。店内5人待ちで着丼までおよそ30分。回転が悪いことでも評判のお店だけに、空港行きの途中下車だとちょっとヒヤヒヤもの…。「味は最高! でも接客ガー」との感想もよく目にします。たしかにオペレーションは洗練されてるとは言い難いというか、よくもわるくも田舎の食堂的。この「拙さ」は、どことなく梅乃家@千葉・竹岡的な「味」として楽しむのが吉です。

さて平日とは異なるラインナップの券売機。中華そばをあっさり食べてこのお店は分かったことにしておこうか…と悩みつつ、結局は曜日限定の濃厚鶏スープを選んでしまうのでした。メンマの味付けからして、洋食を強く意識させる一杯。もちろん鶏が主体なのですが、けっこう野菜効果も大きそうな雰囲気。麺は鶏パイタン醤油と同じものだと思うけど、このスープには一層ナイス・マッチングかも~。というか、クリーム系スープパスタですよね。もうこれ。
低温調理ぽい鶏チャーシューも「さすがプチ・マルシェ!(←意味は分かってない)」と感心しちゃいますが、一方でキグラゲはまったく合いませんよね。やや過剰気味な塩分といい、いま一歩「絶妙」とは言い難いんだよにゃー。
でもやっぱり不思議な魅力を感じてしまうお店。いずれ中華そばも食べにきちゃうんでしょうね。たぶん。

麺 券売機 麺や 福一

麺や 福一ラーメン / 成田駅京成成田駅

★★★☆☆ 3.5



■訪問履歴


・2012/12 鶏パイタン醤油・普通(680円)

■参考記事


・2011/06 梅乃家@竹岡(千葉県富津市) タグ : 千葉県

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

ネボケガオ

Author:ネボケガオ
高円寺でおいしいグーグルマップ』より、いまやこちらがメインブログに。身勝手な消費者。東京・杉並→北海道・札幌→東京・杉並(いまここ)。

☆:満足度。4以上はオススメ

検索フォーム

タグクラウド

カテゴリ

家メシ (9)
自作ラーメン (13)
ラーメン(5.0) (12)
ラーメン(4.5) (37)
ラーメン(4.0) (97)
ラーメン(3.5) (124)
ラーメン(3.0) (93)
ラーメン(2.5以下) (27)
ラーメン(イベント) (7)
カフェ (18)
パン・ケーキ (11)
もんじゃ・お好み焼き (10)
パスタ・洋食 (6)
中華・餃子 (7)
カレー (7)
定食 (6)
ハンバーグ・焼肉 (4)
ファーストフード (2)
寿司 (4)
アジアン (1)
うどん・そば (4)
その他 (7)
未分類 (0)
居酒屋 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ランキング勝算なし!


食べログ グルメブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。